FC2ブログ
2012.07.2317:12

◎五条坂陶器市◎

緊急追加!地震雲発見!
072350.jpg

072351.jpg
17時半過ぎ発見。真ん中ほとんど垂直の雲。方角は南、つまり南海沖。規模は4前後と思われます。





お盆直前に、五条坂恒例の陶器市があります。毎年日本中から陶器屋が集いかなり混みます。
072329.jpg
河原町五条の交差点から。大きな通り(1号線)真ん中、ずっと工事中でしたがいつの間にやら完成していました。この噴水が新しくでき、その後ろ、臨時移転していた牛若丸と弁慶の決闘の像がこの元の位置へ戻っていました。

072330.jpg
五条大橋。

072331.jpg
橋を渡ってそのまましばらく歩むとこの標識。五条坂は一応縄手からそう呼ぶみたいですね。何となくそうなのか?

072332.jpg

072333.jpg
いまでも陶器屋さんがかなりあります。


072334.jpg
ご覧の日程です。前のブログの六道珍皇寺の「迎え鐘」と同時開催で、ここらは相当な混みようとなります。

072335.jpg
広い歩道上で発見。逆光と言う逆境にめげず取り敢えず写してみて、案外撮れてました。



テクテクその名の通りかなりきつい五条坂を進んで行くと・・
072336.jpg

072337.jpg
若宮さん到着。ご覧の通り、昔(と言っても昭和30年代まで)この五条坂に所狭しと窯元が立ち並んでいて全盛期その数30を超えたという事です。昔は必需品の茶碗や皿が直ぐ割れ、割れては買い求め買い求めては割れるのいたちごっこ。一大生産地だったのですね。今でもこの周辺は有名な陶芸家の窯元が並んでいますね。


072338.jpg

072339.jpg
まあ昔はこの八幡さんの境内みたいなものだったのでしょうね、門前市を成すの例え通り、縁日の延長線上でしょう。・・それにしても露店の数、半端じゃないですよ。暇な人は是非一度確かめてください。驚きますよ。驚くのは値段。高級品と極端に安いのどちらかみたいですね。何となく弘法さんと天神さんを彷彿とさせるようです。

072340.jpg
いいですね昔ながらの店構え。こう言うお店は外人さんに大人気で写真のみならずよく中に入っています。記念に買うのでしょうね。

072341.jpg
立派な陶器の壺が並べていますが、写ったのは反対側でした、とほほ。

直射日光の五条坂をスイスイ下がる途中・・
072343.jpg
路地にこの花を発見。素早くハンドルを切る。

072345.jpg
昔そのままの風景に心が落ち着きますね。

072347.jpg
鴨川でこの葉っぱを写し、我慢も限界!めまい寸前の暑さを遮りながら我が家へまっしぐら。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR