FC2ブログ
2012.07.2115:47

◎少将井御旅町◎

今日は運動不足解消を兼ねかなりウロウロを徘徊する。

JR身条駅近くの激安スーパーへつまみのお菓子を買いに行く途中・・
072129.jpg
又もや猛烈なる大雨。・・なぜかこの位置、二条城表門(東大手門)まん前の木の下で雨宿り。写真見てください、横殴りの大粒の雨で中が見えない。

072130.jpg
浴衣姿の乙女たちが傘をさす間もない突然の雨に緊急避難で座り込むもますますどしゃ降りになり蜘蛛の子散らすように消え去る。・・僕はそのままかなり濡れる。



突然場所が移動・・
072125.jpg
車屋町通り。そんまんまの、江戸時代に入って幹線の東洞院通りをひっきりなしに走る車(無論馬車や牛車や大八車)のその車を売ったり修理したり保管したりの通り。・・なお、東洞院通りが日本初の一方通行気勢を始めています。江戸時代の事です。
072124.jpg
その車屋町の夷川、京都新聞真裏ですね、上)の写真左の建物が京都新聞社。ここらが少将井の御旅町。

072126.jpg
烏丸に面する新聞社も少将井町で元々は有力なお公家さん家だったとか。

072127.jpg
まさに新聞社の真裏です。

072128.jpg
少将井跡地です。大分前、住んでおられた方が偶然顔を出しあれこれ尋ねたところ、中に井戸があったが地下鉄工事で枯れ果てたという事。この井戸の井桁に祇園祭り神幸祭の神輿(たぶん今の中御座の神輿と推定されますが?)がでんと置かれ清めたと言います。疫病何かが流行った時なんてうかつにどこぞの井戸水なんて飲めやしない、こう言う所の澄み切ったコンコンと湧き出る地下水こそが最も信頼できる飲料水で、相当な数の神輿の担ぎ手ののどを潤してくれるのもこんな名水の井戸だったのでしょうね、水は人間の最低のライフラインです。・・因みに城の築城絶対条件は矢張り水、二条城があそこに出来たのも、神泉苑にコンコンと湧き出る泉=地下水があったからこそで、家康は強引にそこに建設。・・つまり神泉苑を相当埋めそこに築城。籠城の時敵の攻撃を何年も防ぐには食料以上に新鮮な水の確保が絶対条件で日本中すべての城に共通項。




072131.jpg
ユリ

072132.jpg
七夕

072133.jpg
これ分かりますか?沖縄のニガウリ(ですね?)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR