FC2ブログ
2018.10.3117:01

東本願寺のイチョウ動意付く10月31日

10月31日水曜日。10月最後の本日は矢張り予報通り気温急降下。
18103101.jpg   18103102.jpg
05:29分10.7℃まで下がるも後一歩で10℃割れならず。だが最高はついに20℃割れこの秋最低を記録。13:36分の18.0℃(昨日比-3)ちょうどが最高と一気に冷え込みました。15時現在15℃晴れたり曇ったり、時間と共に下がっている。明日の最低は9℃予報と10℃割れは必至の情勢に。
18103103.jpg
この冷え込みに10時37分、チャリは鴨川正面橋へ駆けつけてみる。だがユリカモメの姿は見られなかった。・・今年はどうも標準飛来日の11月3日文化の日に初飛来しそうな気がする?ちょっと前までもぬけの殻だったのが今朝は白鷺や鴨どもが俄かに集まっている。これはユリカモメどもの匂いを風に乗って嗅ぎつけたからに違いない?・・彼らはスキンシップを図ります。

18103105.jpg
チャリは引き上げる。10時46分東本願寺手前の民家のお宅。バラ作り名人で、バラは春と秋の二度咲きですね。

東本願寺のイチョウ染まり始め
18103106.jpg
18103107.jpg
18103108.jpg
18103109.jpg
18103110.jpg
冷え込みの激しい年は思わず立ち尽くす黄金色に染まります。「報恩講」の始まる11月21日から全国の門徒宗が集まりますが、余りに綺麗で皆記念写真となる。今年はどうでしょう?それは木枯らし1号が吹き冬将軍の訪れ次第。

二条城のモミジバフウ
18103111.jpg
チャリは東本願寺から何時ものスーパー巡り。12時17分二条城押小路のモミジバフウ並木。台風21号の猛威でかなり吹き飛び、更に数日前なんと丸刈りに近い散髪をやってしまい寂しい限りの染まり始め(この1本のみ)。誰も見向きもしない哀れな並木ですが、誰かが上を向いて撮ってると誰かが真似をし更に誰かも真似ると言う田舎の片隅におけるのどかな光景。千本押小路角からの並木が綺麗ですよ(ここもちょっと前大胆に散髪されてしまった)。

18103112.jpg
12時22分、堀川御池の交差点を渡り静かに帰宅。厚着でもひんやりする。写真の通り、普段は自転車の方が遥かに多い。だが自転車区間は狭い。シーズンはレンタサイクルの外人グループが相当いて、もっと分かり易い英語表示の標識も立てるべきでしょう。自転車走行区間、特に東山通(東山大路通)、片道2車線ですが交通量は半端でなく市バスも相当行き交う。ここは歩道が極端に狭く(13歳以下と70歳?以上以外)は車道を走れとなりました。だが市バスはぎりぎりで走る(2車線と言ってもぎりぎりの狭さ)為自転車は常に立ち往生。進めないので皆バスの後ろから歩道を走る。・・為に京都市は以前より片道1車線にしようと計画するも地元は猛反対しています。1車線にしたらタクシーや地元の車は大渋滞を避け脇道近道を走りこちらも大渋滞となるのは分かっている。解決策は、通りの上に更に高架を作る。若しくは地下に作る。これからの紅葉シーズンは全く動けないと覚悟してください。京都は土地も道路も狭い、余りに狭すぎる。
今日は以上です。
スポンサーサイト



プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR