2017.09.0419:18

馬町交差点で自転車事故9月4日

9月4日月曜日。絶好の好天続き5日目もさすがに昼から曇りがちに。一転明日から長らく秋雨前線となりそうです。
17090426.jpg
祭り関連の写真は明日から雨模様に付き外出控えるため温存。・・その後チャリ(自称高級車新品)東福寺めざし12時46分京阪の踏切を渡る(急な坂道押し押し)。
17090414.jpg
東福寺は郊外のお寺さんゆえ明治の上知令で余り召し上げられていない。広範囲な境内です。クネクネ参道は外敵から守る為と思われる。・・だがそれでもかなり取られたと昔聞いた事がある。南端の蓮咲く池この方丈池が正面玄関に当たりまだずっと続いていたと言う事です。甲子園より遥かに広い。
17090416.jpg
到着しました。半袖で渡るガウン橋。
17090415.jpg
漢字で書けば臥雲橋。関西では知らぬ者はいない天下の名勝。見えるが有料境内通天橋。まさに天に通じる絶景ですが、昨年20年振りに入るも、立ち止まり禁止撮影禁止。余りの多さに橋が崩れるのを恐れているようです。この臥雲橋も昔ながらの木橋で下を覗き込むと10M下は谷底。ぞっとする高さです。
17090417.jpg
当然紅葉はまだ真っ青で、一番最初に染まるちょっと離れた塔頭へ。だがまだでした。後ろ、京都市街が一望できる山の中腹に位置する。
17090418.jpg
チャリは戻る。東福寺南門。六波羅門と言われています。
17090419.jpg
中を覗き込む。この門が・・
17090420.jpg
六波羅門=1221年(承久3年)の承久の乱後、朝廷の動きを監視する為に設置された六波羅探題にあったものが移築されたと伝えられる。 これは1333年( 元弘3年)、足利尊氏と赤松円心が六波羅探題を攻め落とした際の矢庇のあと。・・京都御所蛤御門もビックリの古さ。応仁の乱よりさらに古い。過去何度も修復され今のは5年程前かな?土台部分はそのまま。
17090421.jpg
先程の蓮池。この池の先一直線に参道が伸びていたと言う事です。
17090422.jpg
チャリは移動。本町通(旧伏見街道)途中で東海道線に遮られ鉄橋となります。そこからパチリ。
17090423.jpg
左新幹線右が東海道本線。直ぐに鴨川が現れ京都駅。

またしても接触事故発生!
17090425.jpg
東山五条交差点

17090424.jpg
その一筋西、馬町交差点(東山渋谷交差点)通過時発見。前のブログで記憶にあるかと思いますが、この東山(東大路)通は交通量は相当で歩道は限りなく狭い。それでも自転車は車道を走りなさい。何度も言いますがこう言う当て逃げの時だけ看板が立ちます。と言う事はそれ以上に接触事故は起きている筈。せめてもの救いはここには歩道との間に柵がない。万が一跳ね飛ばされた時体はヒューっと投げ出され巻き込まれる可能性は少ない。
しかしこれだけ続発し、府警は何一つ対策を講じないのが不思議だ。責任放棄と言いたくもなりますね。歩道をゆっくり走れば過去数多の事故はなかった筈です。死亡事故が起きても知らんぷりなんでしょう。京都は観光客のレンタルサイクルが相当います。日本語のみならず英語表示の標識も急ぐべきでしょう。何度も何度も言いますが、事故が起きてからでは手遅れ!人命を救うのが警察の仕事であり使命である筈です。何とかアイデアを!こう言う看板見かける度いたたまれなくなる。
悪いのは車でも自転車でもなくこんな道交法に決めた法律。画一ではなく地域地域の自主規制に切り替えるべきだと思う。京都は余りに歩道が狭く車道も然り。しかもその狭い歩道には電柱が(並んで)立っている。
・・なおこの渋谷通(街道)、地元では汁谷しるたにと言います。夕食がまずくなるので理由は伏せますが、昔の鳥辺野と言う事で・・。また終戦末期京都は2か所空襲被害に遭ってます。一つは下長者智恵光院角の公園(今養護施設が立ってる)。慰霊碑があります。今一つがここ馬町。深夜(明け方)空襲警報が鳴り突然落ちてきた。隣の一家が全員即死で自分の一家は奇跡的に無傷だったと知り合いのおじさんが言っていた。
スポンサーサイト
プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR