2016.10.3118:18

2016年鴨川ユリカモメ初飛来10月31日

10月31日月曜日。10月最後の日、明日からいよいよ紅葉の11月へと突入。静かだッた京都は一気に賑やかになる。
16103101.jpg
冬の訪れを告げる京名物ユリカモメ飛来、今年は本日10月31日となりました。12時45分正面橋にて確認。標準飛来日11月3日に比べ幾分早い訪れです。よってこの冬の訪れは標準並みか幾分早めの予想。
16103102.jpg
曇り空の街角へ繰り出る。11時13分東本願寺。
16103103.jpg
昨日から一気に冷え込みイチョウが無理やり染まってきた
16103104.jpg
11時23分「志ちでうおほはし」通過
16103105.jpg
11時34三十三間堂真横法住寺。何の日かよくわからない、多分お火焚きの日。ここはかなり賑やかで赤青鬼が現れる。中堂寺六斉もある筈ですが載ってない。うどん接待(昔は無料だったのだ!あはは)
16103106.jpg
11時58分東山泉涌寺道通過。見にくければクリック拡大で。
16103107.jpg
12時02分東福寺紅葉の染まり具合を
16103108.jpg
ガウンなしで見るガウン橋はまだ当然青紅葉
16103109.jpg
紅葉の入口門。ここはどれだけ人で溢れかえってても何があってもこの時間きっかりに閉めます。絶対に入れません。無理やり門を閉ざします(マジ)。過去悲惨な光景を幾たびも目の当たりにしている・・とくに11月23日連休の時は道路は大渋滞で全く進まない。ギリギリになって到着、バスガイドが大慌てで急いで急いでと駆け足も、この時間が来れば絶対に入れません!それも一組だけではない、次々と団体が小走りに急ぐ。何百人なのか何千人なのか?(しかも人で溢れかえり前が見えない状態、阿鼻叫喚地獄絵図。・・戒律の厳しいお寺さんです。その代り拝観料はたったの400円。もう10年間は変えていない。
16103110.jpg
最南端、三門(国宝)後ろ左手にツワブキの花が乱れ咲いていました。
16103111.jpg
六波羅門から真っ直ぐの塔頭の紅葉。やはりかなり染まっていた。ノムラ紅葉。
16103112.jpg
そして鴨川まで戻りユリカモメちゃん求め北上。正面橋で悲願のご対面と相成る。・・凍てつくシベリア高気圧に乗って遥々やってきたユリカモメ。愛おしい姿を見つけやっと一安心。幾分やつれ顔ですね。あんまりええもん食ってない様だ。
16103113.jpg
早速カモどもが1年振りの再会にスキンシップを図る。毎年先兵隊として2羽だけが偵察を兼ね先行飛来。OKが出れば以降続々と各グループが集結してきます。こちら七条軍団は総勢で150匹、いや150羽。
16103114.jpg
カラスが縄張りに入って来るなと盛んに猛攻撃を仕掛けている。2羽だけなのでひたすら逃げ廻るのみ。だがスピード、旋回力に敵う筈はなくカラスは骨折り損のくたびれもうけ。大群が集結すると形勢逆転でカラスが追いかけられまわす。
16103115.jpg
今年の二羽は賢いようで、記憶にある正面橋まで流されると必ず飛んで上流へ戻る。その繰り返しで記憶を確認している様です。じっと見つめるも橋から下流へは絶対に流れて行かない。あちらはシラサギ共のテリトリーで目に見えぬ不文律がある。シラサギも冬場は全軍集結で相当な数に上ります。
スポンサーサイト
プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR