2016.06.3021:18

2016年(B級)茅の輪くぐり6月30日

6月30日木曜日。6月最後の日そして本日は夏越の大祓「茅の輪くぐり」。
16063001.jpg
今日は終始曇り日。最高29℃ですが夕方から暑くなる。曇り空だが降る様な気配なし。木曜恒例安売り合戦、インターネット広告で見つけた商品目指チャリは一目散に街角を駈ける。11時13分途中管大臣神社茅の輪をくぐり無病息災を願う。早速どなたかが引き抜いていました。持ち帰って・・
16063002.jpg
こんなミニミニ茅の輪を作り玄関に魔除けとして飾る。これは1年前の奴。おかげさまで1年間無病息災でありましたと本殿前に持ってきて感謝のパチンパチン。
16063003.jpg
11時19分五条天神さん通過
16063005.jpg
スーパー梯子、11時47分梛ノ宮さん。
16063006.jpg
壬生で圧倒的人気の茅の輪です
16063007.jpg
持ち帰り用の茅。一昨年まで制限なしでしたが昨年から遠慮して持ち帰ってくれの趣旨、今年はとうとうこんな制限を設けてしまいました。今や茅は高級品となっているようです。
16063008.jpg
境内片隅でミニミニ茅の輪制作に夢中の皆さん。昔は境内一杯溢れ返り地べたに座り込んでの制作でした。お年寄りが若い世代へ上手な編み方の手ほどきと言う微笑ましい光景でした。
16063004.jpg
藁をもすがる気持ちでの参拝
16063009.jpg
スーパーの宣伝。こんな風習、京都では誰一人知りませんがこれがいつの間にやら本当になってしまうから不思議。節分はイワシが常識でしたがいつの間にやら方除の巻き寿司に取って代わったから、大阪商人の浅ましい根性は見上げたもんです、あはは。
16063010.jpg
チャリは次の激安スーパー目指しひたすら走る。12時07分、JR二条駅のバス停。ここ、ご覧の様に歩道は相当広い。5Mある、それがこのバス停の部分のみ極端に狭くなってます(その極端に狭い歩道の真中に座る固定椅子もあり)。そしてバスを待つ人で常に溢れかえっている。ここらは殆どチャリでの買い物で前から後ろからどんどん走って来てここでみな身動き取れなくなる。ここでの事故は見た事はありませんが、自転車は原則車道を走りなさい、つまり事故った場合悪いのは自転車となる。どうにも理不尽。5M幅の歩道の意味なし。
16063011.jpg
神泉苑のポスター。24日後祭最後の還幸祭、三若の神輿が遥々ここまで繰り出します。
16063012.jpg
いよいよ明日から祇園祭「吉府入」。京都の夏が胎動します。
16063013.jpg
13時09分護王神社を覗き込む。新しく作り替えた茅の輪。新鮮な茅の匂い嗅ぎ・・
16063014.jpg
13時22分賀茂大橋通過
16063015.jpg
6分後荒神橋通過
16063016.jpg
7分後二条大橋到着
16063017.jpg
13時51分、団栗橋下から鮎釣りを眺める。ニコン(2根)釣り、友釣りの本格的仕掛けでしょう。だが全く竿はしおらない。果たして鮎がいるのかどうかさへあやふやな鴨川です。
明日から7月。明日1日の天気は33℃快晴。一気に真夏が訪れそうです。
スポンサーサイト
プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR