FC2ブログ
2015.11.0323:07

◎御所一般公開最終日11月3日◎

11月3日火曜日文化の日。11月に入り本格的な秋の気配となりましたがまだ最高が20℃を超える日々で北風が肌に突き刺さる様な寒さとは程遠い。
15110322.jpg
12時29分健礼門前到着。御所の一般公開は今日が最終日。初日ぐるり廻り、今日は御内庭のモミジの染まり具合の確認。
15110323.jpg
チャリは入口「宜秋門」真ん前に停める
15110324.jpg
12時44分最終日昼過ぎですが団体が次々と訪れています。短足その中に紛れ込む。
15110325.jpg
毎度人の多さを確認。かなりいる。
15110326.jpg
これが御室仁和寺流独特の活け方。個人的に枯れ枝に柿のみで他の色はない方が良いのでは?と勝手に思う。枯山水のような世界。良いですねえ、いつ見ても見とれる。
15110327.jpg
月輪泉涌寺未生流、これも総本家で見事です。都会派らしく毎回カラフルでモダン的。・・毎度後ろから様々な感想が聞こえてくる「げつりん流?」「みいけ流?聞いた事もない流派だねえ!・・まあ皆さん好き勝手なご感想を。
15110328.jpg
御三家最後が嵯峨大覚寺の嵯峨御流。個人的に、矢張り嵯峨と言えば嵯峨菊ですね。どこにもない珍しい菊なんでそれが見たい。嵯峨野の大自然の寒さに耐えひっそりと咲く嵯峨菊。そんなイメージ。
15110329.jpg
左)紫宸殿 右)健礼門。右向きの人は歴史好きとすぐわかる。
15110330.jpg
建春門。かなり暗かった。左手の紅葉が染まれば相当綺麗です。
15110331.jpg
「日華門」から紫宸殿をチラリ覗き込み引き返す
15110332.jpg
大きな池
15110333.jpg
遠近法を巧みに利用し視覚に広大な自然を演出している(ようです)。初めて目の当たりにする人は矢張りかなり驚きの眼で見つめます。つまり驚くほど綺麗な池。
15110334.jpg
片隅のこの南天が昔はかなり綺麗だった。これを撮る為何度も通ったようなものだった。3本あったのが2本に減っている。日当たりが悪い場所で育ちが悪いみたいです。
15110335.jpg
御内庭のモミジはまだ青葉だった
15110336.jpg
御内庭。紅葉がほんのり染まりかけ。
15110338.jpg
こう言う場所の庭です
15110337.jpg
数々の歴代天皇が日々眺めたこの景色。紅葉が染まればさぞかし綺麗な事でしょうね。それをまだ見た事がない。
15110339.jpg
御常御殿出たところのモミジ
15110350.jpg
短足人に負けじと大股で相当無理して一緒に歩く
15110351.jpg
出口「清所門」。見える木はセンダンの大木。今年はまだ青葉。例年だとかなり黄色くなってます。
15110352.jpg
入口門のチャリまでトボトボ歩く。最終日13時15分、祝日連休?最後の日とあって矢張りかなり少ない。そして今年の一般公開も静かに幕を閉じようとしている。
スポンサーサイト



プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR