FC2ブログ
2015.03.0222:58

◎梅の香に誘われて3月2日◎

3月2日月曜日。昨日1日は日中いっぱいかなり激しく雨が降り続き身動きできない。終始自宅謹慎が続き逆に体の調子はおかしい。おまけに冷蔵庫は空っぽで食べるものがない!・・卵5個焼いて食べるも案の定お腹壊す!
15030201.jpg
昨日の雨雲は東北へ移動。こちらはみな雪警報ですね。気候が相当違うようです。・・京都市内はからりと晴れ渡る絶好の快晴となりコーヒー一杯(砂糖同量)たばこ一本吸い尽くし今宵のビールのつまみ求めいざ外出!
15030202.jpg
西本願寺をさまよう。風に乗って、クンクン、匂う匂う甘酸っぱい香り。酸味度50%唾液率60%
15030203.jpg
匂いの元へ到着。お隣の興正寺さんでした。紅梅は散り始めています。・・後ろに見える妙な建物は飛雲閣。
15030204.jpg
快晴だと矢張り綺麗に写りますね
15030205.jpg
お寺さんに梅と言うのは余り聞かない。桜は神社紅葉はお寺と相場は決まっているようです。
15030206.jpg
チャリは走り回る。・街中仏光寺さん。そろそろ枝垂れ桜の名所をぼちぼち。ここには3本の知られざるシダレあり。まあ物は試しに訪れてみてください。それぞれの木の根元に植樹した人物の名前があります。誰かは来てからのお楽しみと言う事で・・。ここは意外と遅く開花が始まります。
15030207.jpg
チャリは快走を続け南禅寺を目指す。その手前、有名な料亭「瓢亭」さんとこで修行僧が固まって、何してるのかと振り返れば新しい草鞋の履き替え中でした。街中を廻って新聞紙にくるんだお米や僅かばかりの御志を施される。建仁寺もやっておりその実態はよくわからん。おーいおーい!と大声で廻るのが建仁寺だったか?朝方良くその声で目が覚める、目ざまし時計か!あはは。
15030208.jpg
南禅寺本坊。小川のせせらぎが綺麗で・・
15030209.jpg
ビュッと戻って疏水。白川から流れてくる川底の砂の除去。十石船が始まってから毎年この時期に行います。一昨年九月の台風18号のあと物凄い砂がなだれ込み例年比3倍と言ってました。今年は平年並みでしょう。手前に新兵器の車が登場してました。後ろに見えるは南禅寺三門。・・この除去が終わって桜の開花が始まる前、十石船がスイスイ走れるよう満水にします。浅い流れでないと餌を捕れないサギにとっては死活問題、代わりに川鵜どもが住み着き潜っては根こそぎ飲み込む。
15030210.jpg
京都市動物園端にフラミンゴが固まって寒さに耐える。鳴き声は不気味で喧嘩ばかりしていました。
15030211.jpg
鴨川二条大橋。飛び石がかつがつ見える。かなり降ってますね。
15030212.jpg
再び風に乗って甘酸っぱい香りが。酸味度20%唾液率15%。どこだと思ったら着いたのは下御霊神社さんでした。白梅1本のみに付き薄い香り。
15030213.jpg
だが晴れ渡り綺麗ですねえ
15030214.jpg
この美しさをあなたへ!ついでに酸味も!あはは。
15030215.jpg
同じく別方向からかなり強烈な香り!酸味度70%唾液率85%・・これは間違いなく京都御所だ!急げや急げ!・・黒木の梅。このつぼみの色が不思議な美しさですね。後ろが健礼門。
15030216.jpg
こう言う風に一つにまとまっての開花。これは珍しいのかな?
15030217.jpg
ついでに酸味度唾液率とも群を抜く100%の「梅林」へ。
15030218.jpg
出水口入って最初のピンクの梅の横の白梅が満開に。・・ところが「梅林」全体ではあろうことかまだ2分程度の開花状況です。固いつぼみのままが殆どで、今年は余りにも遅すぎる。最高温度がなかなか上昇しないのが原因でしょうね。歴史に残りそうな遅さです。しかもここだけ極端に遅い。Why?
15030219.jpg
京都御所今出川御門向かいの相国寺
15030220.jpg
その塔頭の一つ。歴史上有名な梅の木が現存しています(無論接ぎ木接ぎ木の子孫ですが)。まだ一度も拝見したことがない。今日2度目の探索ですがやはり誰一人いない。・・一昨年特別公開やっていたらしが終わった直前に知った!幻の銘木。いつかブログ作ってみます。ただ写真がこの門くらいで、面倒なだけ・・?
15030221.jpg
再び甘い香りに誘われ「梅林」へ戻る。満開の花はこれ見よがしにわが世の春を満喫中。・・周りはみな固いつぼみばかりです。
15030222.jpg
帰り、又もや微妙な香り。酸味度7%唾液率5%。だがなんとなく高貴な香り。その発生源を探るべくチャリは慎重に歩道上の人々をベル打ち鳴らしては蹴散ら蹴散らしぶっ飛ばす!・やはり菅原院天満宮神社さんの「源平咲き」でありました。ついに開花始まる。だがちょうど曇って来て晴れてくれない。狭い境内、真後ろが社務所で息を潜めているのを背中にもろに感じながら遠慮しいしいパチリ。一つの木から紅白の花を咲かせる珍しい木。数日後再び撮ってみます。
15030223.jpg
信号待ちの間にパチリ。
・・明日は3月3日の桃の節句。桃の節句の歌の3番の最後、よく似た官女の白い顔♪がどうしても官僚の白い顔と聞こえてくる。何か悪さがバレ顔面蒼白の官僚。毎年毎年スーパーで流れるこの歌聞く度にそう聞こえてくる。
同じく、昔スーパー地下食料品売り場で幾度も繰り返し流れる音楽=魚魚魚、魚を食べると、頭頭頭が良くなる~♪すっかり洗脳され以来必死で食べるも一向に良くならない!これは一体どうしたことか?
スポンサーサイト



プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR