FC2ブログ
2014.08.3021:31

◎鴨川の百日紅満開に8/30日◎

8月30日土曜日。早いもので8月もあと1日を残すばかりに。ブログ作った後はイタズラ投稿繰り返しユーチューブをあれこれ眺める日々は続く。昨夜は恐竜ものを覗いてたらいつの間にやらゲテモノ映画の世界に入り込んでしまいガタガタ震えながらの観戦。だがコマ送りの映像ばかりで無線は変えて方が良いみたいだ。でも面倒くさいのでブログさへ作れればそれで良し。
14083001.jpg
昼前、気になる彼岸花の開花状況をとチャリは一路南下。この若宮八幡、とてもちっちゃなお社。花屋町若宮上がって直ぐの所。元々はここにあったものを応仁の乱とかで現在の五条坂へ移転。残されたお社を町民が大事に守っています。
14083002.jpg
創建950年と聞くと何かドキッとしますね!
14083003.jpg
東本願寺周辺も彼岸花がかなり開花しますが本日見る限りまだ全く駄目
14083004.jpg
それではと短足は昨日発見した高瀬川沿い、今度は五条大橋から下の方へ急ぐ。正面橋に可憐な花
14083005.jpg
七条橋手前で発見!ここ以外全く咲いていなかった
14083006.jpg
写真クリックのビッグサイズで!
14083007.jpg
慶長15年とは1610年。江戸初期ですね。秀吉亡き後嫡男秀頼が家康の挑発に乗りそれ以上に豊臣政権が国家の威信をかけ方広寺の巨大仏像(大仏殿)を急ピッチで建造していた頃。この説明の通り、高瀬川は始めはこのような理由で開削されたものです。
14083008.jpg
七条大橋東詰の百日紅が満開。綺麗ですよ
14083009.jpg
五条大橋手前。ここらも彼岸花が相当咲き乱れます。だが全く咲いていなかった。代わりにキノコが。後ろが五条大橋、後ろに立ってる石は秀吉が新たに作った五条大橋のその橋脚部分で至る所に現存しています。明治の世になるまで使われていたものです。
14083010.jpg
京阪五条。信号待ちでボーっとしてたら突然パトカーやらが現れこんなパフォーマンス。
14083011.jpg
だが程なく「事故」の点灯。単なる接触みたいでした。交差点が一番危ないですね。
14083012.jpg
短足は鴨川沿いにグングン北上。団栗橋の百日紅も満開に。三種類ありここも綺麗ですよ!
14083013.jpg
四条大橋、出雲阿国の百日紅、このピンクは相当綺麗です、満開になりました!
14083014.jpg
ここでしばしの通り雨。大木の下に潜む事おおよそ5分と5秒。小降りになり短足は慌てるように祇園新橋通過
14083015.jpg
祇園白川
14083016.jpg
何時もの光景を眺め短足はスーパーへ直行
14083017.jpg
鴨川。納涼床の下を流れるチョロチョロ「みそそぎ川」はここ丸太町橋手前からスタートです。蛍が湧きます
14083018.jpg
うろうろキョロキョロ、気が付けば短足は下御霊神社へ到着
14083019.jpg
「いろは」と「蝸牛」・・千本閻魔堂狂言にも全く同じ演目があります。多分閻魔堂さんが分けてもらったものでしょう
14083020.jpg
笑う狛犬。
14083021.jpg
嘉永7年=1854年。ペリーの黒船が現れたのはその前年。国中がてんやわんやの大騒ぎの頃、京の都は狛犬さへ笑うほど実にのんびりとしていたようです?あはは
14083022.jpg
鳥居前に咲く花ですが、曇っていたにもかかわらずかなり綺麗に撮れていて、もったいないのでもう1枚載せました。何だろう?ヒマワリでないのは僕にもわかるがかと言ってヒヤシンスでもないし・・?ちょっとりんどうっぽいですよね?
スポンサーサイト



プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR