FC2ブログ
2013.03.0922:41

◎2013年東山「花灯路」2日目◎

明日の天気予報が晴れから雨で、今日目茶苦茶な温度上昇となった絶好の快晴に、今夜のうちにと再び2013年東山「花灯路」偵察へ繰り出してみました。
13030916.jpg
夕刻の「花見小路」。4月1から始まる「都をどり」の準備が進んでいます。ぼんぼりが並んでいました。

安井のキンピラ いや金比羅さん
13030917.jpg

13030918.jpg
縁切り石に何と行列!・・それにしてもアベックで並んでいる人もいるようでなんかおかしいな!・・と気になって帰宅後調べて見ると、「縁切り石」とその真反対の「縁結び石」と言うのもあるそうで、なんじゃここは!?あはは

今夜の「花灯路」は高台寺下の公園へ・・
13030919.jpg
先ずは高台寺へ登る(上がる?)。そのまんま高台にある。左の五重塔が八坂の塔、その右奥に京都タワー。

この高台寺下にある公園で舞妓さんと一緒の記念撮影会場
13030920.jpg
18時半からでまだもう少し時間がある。ジグザグにぎっしり並んでいます。今年からパワーアップの先着150組様となっています。今夜も見ていましたがかなりゆったりと間に合いそうですよ!

時間があったのでその周辺「ねねの道」を・・
13030921.jpg

13030922.jpg

13030923.jpg

13030924.jpg
今夜はかなり混んでいました。大体土曜日が混みます。少ないのは火曜・水曜\木曜日。

そして始まりました「舞妓さん」と一緒に記念撮影
13030925.jpg

13030926.jpg
舞妓さんの隣に同席して記念撮影です。・・僕も知らなかった毛で、舞妓さんは京都五花街から順番で奉仕されているそうです。今宵は祇園甲部から。ちょっと場違いな雰囲気に何となく不安気でした。

13030927.jpg
ねねの道から八坂の塔が見えます。

13030928.jpg

13030929.jpg
石塀小路は余りのカメラマンと余りの見物人がひしめきにっちもさっちもいかぬ毎度の狂騒劇でした。昨夜と一転、際限がないので適当に即切り上げる。


この後八坂の塔へ行ってみる
13030930.jpg
塔の真下の活け花。カメラマンの殆どは五重塔ばかりを撮りますが、「花灯路」の本来の意義は灯りと活け花。誰もいなかった活け花の前で僕が夢中になって撮ってると続々と集まってきました。この活け花は立派な対策でした。上手ですね。角度あれこれ変え眺めるもその色彩がかなり変わる。そこまで考えて活けたのでしょう。

13030931.jpg
毎度おなじみの場所からですが、矢張りと言うか、物凄いカメラマンたちが集っていました。うじゃうじゃ。100名くらい。こちらの方が「花灯路」名物になってしまいそうですね、あはは。

13030932.jpg

13030933.jpg
昨夜同様、急な坂道を幾度も振り返りながら下がって行きました。
スポンサーサイト



プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR