FC2ブログ
2013.01.2120:45

◎ビバグンゼ!◎

「国に国是あり、府県郡市町村それぞれ是なからざるべかざる」

国家が「是」と認める政策、それが国是であり国家の基本政策。
時は明治維新後日本が西洋に追い付け追い越せとばかり国家をあげ富国強兵に奔走していた明治中頃、官営工場の富岡製糸工場に代表される西洋からの近代整備とその技法により大量生産の真っただ中、その近代化の裏には従来からの各地方小売産業型の衰退が顕著に現れてくる。
日本の蚕糸は明治維新前後世界から注文が相次ぎ急成長急拡大を遂げていました。・・これは実はアメリカ南北戦争による南部からの綿花が輸入できなくなっ為ヨーロッパが急凌ぎに日本からの輸入に頼ったため。その後イギリスはすぐにインドにおいて綿花栽培に大々的に乗り出す。そしてまもなくヨーロッパ最新技術の発達により価格競争にさらされることに。

そう言う時代、ここ山陰の綾部地方の蚕糸産業は壊滅的被害を被っており、さらに鉄道施設の計画もあって、そうなれば大資本がこの地方にも進出してくるのは時間の問題!この綾部地方のこの産業を束ねていたのが波多野鶴吉。座して死を待つのなら・・

国が国是で攻めてくるのならば地方は地方の座を確保し対抗するしかない!

国に是があるのであれば地方にも是はある!こうして京都府何鹿群(いかるが)綾部に新たに地域まとまった会社が起こされた。郡是の誕生です。国是に対しせめてもの地方の抵抗。



                  130121502.jpg
いまグンゼは大坂が本社ですが、登記簿上はここ綾部のその工場が本社のままです。
スポンサーサイト



プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR