FC2ブログ
2013.01.1419:51

東寺◎後七日御修法◎2

同じく2012年東寺における最重要儀式「御修法」の様子です。

昨日の続きです。
011416.jpg
こうして弘法大師寄りの伝統「後七日御修法」を終えた高僧たちが続々と七日ぶりに外に出てきました。

011417.jpg
御詠歌コーラスグループの温かい歌声に迎えられほっとしていることでしょう。

011418.jpg
この箱、国宝・西院御影堂の空く事ない部屋に置かれていました。この部屋から高僧たちが出て行った。菊の御門。天皇の御衣を預かり、その前で今年一年の国家安泰等を祈祷。この行事が終わると返すそうです

011419.jpg
こうして隣の??建物の中へと消えて行きました。

011420.jpg
そして二年越しの夢をかなえるべく、この行列に並ぶ。

011421.jpg
順序が逆でした。この中へと消えて行きました。皇室の使者と高僧の代表がこれから二条城へ報告に行くとの事です。

011422.jpg
いやになるくらい並んでる。

011423.jpg
でも僕の後ろにどんどん並んで来てこりゃ一体何だ!?

011424.jpg
この大行列、境内南西端にある灌頂院(かんじょういん)と言う建物に入る為です。弘法大師が建て、ここで後七日御修法(ごしちにちのみしほ)を執り行う。今から1300年前の秘儀が脈々と今に伝わる伝説の建物です。年にこの日のみ一般公開。無料と聴いていたのですが、前に並ぶ女の子が情報を仕入れてきて千円という。不思議ですが、ちょうど千円後ろポケットに入っていて一安心。・・かなり待たされ、やっと入る。真っ暗。殆ど明かりが泣く足元さへあやふやな状態でスリ寄るように前進。僅かな間(空間)ですが、弘法大師が営んだそのままの姿が伝わっているようです。真言密教の奥義、そこには確実に曼荼羅の世界があった。怖いほど背筋が凍りつきやっと解放される。この建物は庭にある井戸を囲ったもの。弘法大師はこの井戸水をくみ上げては一服でもしていたのかな?



011425.jpg
拝観記念にお守りを頂きました。中にある二間観世音菩薩に祈祷したものと言う。大事に懐に入れておきます。

こうして、なんというか?不思議な体験をしたような東寺「御修法」の一日でした。
スポンサーサイト



プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR