2013.01.3120:45

◎2013年京都節分北野天満周辺◎

千本今出川周辺の節分です。
13013140.jpg

13013141.jpg
千本今出川からさらに北へあるこことおおよそ21分17秒ジャストにて無事千本閻魔堂へ到着。千本釈迦堂さんと全然違いますのでかなり気を付けてくださいよ。どちらさんも迷惑が掛かっているようです。千本閻魔堂の節分は、こんにゃく炊き。これが実にうまい!味が染みててさくければ寒いほど身も心もあったまりますよ。お奨めです!三日の夜に儀式が始まり、閻魔堂狂言があります。演目は「閻魔丁」と言って春の正式な狂言の時必ず最初に演じると言うしきたり。壬生さんの「炮烙割り」同様。そしてここにもその炮烙が!壬生寺同様子の節分にこの素焼きの「炮烙」に名前年齢を掻き込み奉納。それを5月の狂言の時「炮烙割り」でバリバリと叩き落とす。壬生寺さんと全く同じですが、こちらはしゃべくり漫才。つい2年前復活したばかりです。戦争で途絶えていました。ここの狂言は60数曲あると言われています。現在30数曲のみで残りを今後是非とも復活させてもらいたいですね、頑張ってください。最近復活した演目は「うつぼ猿」・・これは人気あり、「いろは」です。

13013142.jpg

そして狂言が終われば直ちに豆まき。ここは「福は内~鬼も内~♪」です。閻魔様に申し訳が立ちませんよね、あはは。ここの住職(女性の方)は物凄くざっくばらんな方で面白い人ですよ。彼女でここが復活したと言って過言なしです。再度、ここのこんにゃくは美味しいですよ。・・前後しますが、この「炮烙」を奉納し無病息災や家内安全・商売繁盛を願う。昔からの庶民の切ない?唯一?の楽しみです。壬生さんも同様です。ただあちらさんはその数が桁違い。想像を超える量です。

千本閻魔堂から戻る(下がる)こと徒歩で約8分と22秒ジャストにて次なる「くぎ抜き地蔵」さん
13013143.jpg

13013144.jpg
同じ千本通りです。表に面していますがうなぎの寝床につき入口が殆どわからない。道は聞いてください。近いのは近い。ここはなぜか昆布茶の無料接待。

13013145.jpg

13013146.jpg
お年寄りのお参りが絶えません。みな病が治りますようにと一心でこのお堂を廻ります(年の数だけ)。あまり写真とかとらない方がいいみたいですね。正直、続々来ては願掛け状態です。みなさん藁をもすがる気持ちで日々必グルグル廻る。決して邪魔をしないように!

13013147.jpg

13013148.jpg
おばあちゃん頑張れよ!後ろからそう願いながらパチリ。

くぎ抜きさんからかなりの距離で千本釈迦堂到着!
13013149.jpg

13013150.jpg
かなりと言っても徒歩で15分くらいですがみなさん近道が分る筈がない。タクシーでワンかツーメーターです。北野天満宮少し手前。・・京都のタクシーはみな良心的です、言えば最短距離で走ってくれますよ。僕は全国に住んでいて経験上太鼓判です。

13013151.jpg
ここ千本釈迦堂の節分はこの「おかめ」さんが主役。大きな像ですよ!地元では誰でも知っています。このおかめさんが悪い鬼どもを退治する狂言がここの名物。そしてここも年男年女の有名人(政治家が多い、あはは)による豆まき。ここは豆と言っても殻つきのピーナッツ。だから地面に落ちた奴でもどんどん拾えます。ここもめっちゃ混むので秘密兵器の「紙袋」のご用意を!あはは、駄目ですよ、せめて帽子くらいで。

13013152.jpg

13013153.jpg
この国宝の本堂は見る度に吸い込まれるような美しさ。滑らかな曲線美はうっとりと言うか心が落ち着く。相当古い歴史ある本堂。

そして北野天満宮
13013154.jpg

13013155.jpg
ここは三日のみの10時過ぎから。kk汚子独特の狂言の後豆まきです。たまに抜き打ちで芸能人呼ぶことがありますのでご注意を。全く新聞にもどの報道者にも箝口令。だから誰も全く知らない。なんか天満宮の記念すべき年なんかに呼ぶみたいですが、そこまではさすがの僕もわからない。茂山社中による狂言はここ、千本釈迦堂そして平安神宮(平安神宮は2時間もあります)。ここの鬼は深泥池に住む鬼。

13013156.jpg

13013157.jpg

13013158.jpg
風の当たらない日当たりのよい梅が陽気に目覚めたようです。上)が三光門横の白梅。やはり綺麗だ!

13013159.jpg
北野天満はあれこれ行事が多過ぎ、節分は軽くと言った感じで、この2月25日の「梅火祭」の準備の方が忙しいみたいですね。女性ん方、ぜひ知子の野点を!ただ気の狂わんばかりの大行列となりますし、会場ぐるりと二重三重のジジババアマチュアカメラマンが舞妓\芸妓さんを付け狙います。更に毎度の天神さんも重なり、晴天だとマジ身動きが取れません。

13013160.jpg

13013161.jpg
ちょと前御所にて蝋梅を写しましたが、いい香りがプンプン漂っていた。今日この木の匂いを嗅ぐとかすかだが同じ香しき匂いでした。キンモクセイの匂いによく似ていますね。ただ蝋梅の周りに老人がかなりおりかなり狼狽する。

まだまだ写真撮ってしまい、ブログ三つまでに月明日以降に。壬生寺さんの分です。
スポンサーサイト
プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR