FC2ブログ
2012.10.2619:05

◎2012年紅葉の永観堂5◎

紅葉の永観堂。昨年大フィーバーの再現なるか。
0102651.jpg
表入口左手に並ぶドウダンつつじがかなり赤く染まって来ていました。真っ赤っかになりますよ。

0102652.jpg

0102653.jpg
まだですね。GOサインはまだです。長年の経験上、もうちょい。・・来週末辺りかなり一気の冷え込みが予想されており、それに合わせるかのように11月入ってからGOサイン!

0102654.jpg

0102655.jpg
だが狭いようで広くかといって野球ができる程の広さでもない境内周りはもはやこんな感じです。訪れる人が大分増えています。カメラマンの数もかなり、あはは。

0102656.jpg

0102657.jpg
夢中になり過ぎ、今日撮った写真200枚以上。選別に2時間を要し、疲れるだけ、あはは。

0102658.jpg
拝観料払って入る門。もう5年くらい入ってない、あはは。

0102659.jpg

0102660.jpg
境内中の様子です。逆光でなかなか難しい。大分染まって来ています。写真には入っていませんが、右手に一本のイチョウの大木があり、それがまっ黄きいに染まり、地面を覆い尽くした頃が最高の眺めです。すべての人、言葉が出ません。

0102661.jpg

0102662.jpg
ほんの僅かな時が過ぎただけで写りが全く違う。その瞬間こそがすべて。全神経傾けパチリパチリ。

0102663.jpg
この表門から観光バスがどんどん入ってきて右手の駐車場へ。まさにピストン輸送の様相を呈し、その隙間を個人見学者が容赦なくどんどん入り込む大混雑に。

0102664.jpg
矢張り紅葉の永観堂は拝観料取るだけあって見栄えが凄い。何回来ても幾度見ても刻々と変わるその景色にもはや夢遊病者の如く晴れれば永観堂へ!あはは。


直ぐ近くの南禅寺の塔頭・・
0102665.jpg

0102666.jpg
南禅寺を訪れた人はその足で永観堂へ。数珠つなぎの如くぞろぞろ・・。その時目にするお寺さんですよ。ただ人が多過ぎ眼が行かないでしょうね。・・昨日も言いましたが、それでもやはり車で来られる人が後を絶たず、南禅寺駐車場は僅かしかなく待たせない=邪魔だから移動しろと強制。行き場のない車がぞろぞろとこのコース沿いに進む。どこへ行っても止める所はありませんので、再度言いますが来られる方は絶対に車は駄目ですよ!後悔必至。街中で止め、地下鉄で蹴上。これが最善策です。ただしその地下鉄もぎゅうぎゅう詰めなんでその点は悪しからず。

0102667.jpg

0102668.jpg
南禅寺もかなり見物人が増えていました。まだ青葉で半分がっかりでしょうが、それでも広い境内うろつく。水路閣が一番人気ですね。ここはまだ全くの青葉です。ここの若木が毎年一番に染まるのですが今年は?


0102669.jpg

0102670.jpg

0102671.jpg
毎度の元塔頭某。かなり色づいていました、綺麗でしょ。蹴上駅から歩いて疏水のトンネル抜けるとこの光景。・・実は南禅寺で一番美しい(と思う)のですが・・。今は個人所有となっており、一般公開は絶対にしないとの事です。


0102672.jpg
蹴上発電所のイチョウも一気に。

0102673.jpg
京都で一番綺麗なライトアップ!青蓮院さんの飛び地境内になっており、拝観料500円(別の無料の所は見ごたえなしですよ)払って見る京都の夜景と紅葉はもう表現のしようがない。ただし、車でないといけません、タクシーなら見学の間待ってもらわないと帰りの足がないですよ。シーズンはタクシーが全く捕まりませんので要注。その代り、一度その景色見たら死ぬまで忘れない絶景です!僕がこっそり教える超穴場。
スポンサーサイト



プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR