FC2ブログ
2012.10.1815:27

◎京都もう一つの竜馬通り◎

10月18日木曜日。今日も朝からどんより曇り日で肌寒い一日です。15時現在パソコン温度18℃。今年一番寒い。

JR二条駅近く激安スーパー某の大安売りの日 全速全開で向かいその帰り・・
0101801.jpg
御所のイチョウの様子を。椹木口(丸太町一つ上の通り)、椹木町通りの所入口入って直ぐ。大分黄色くなっていました。

JR京都駅前 東本願寺のイチョウ
0101802.jpg

0101803.jpg

0101804.jpg
銀杏が鈴なり。下でご婦人が落穂拾いの如くこまめにビニールに詰めていました。全体的に大分染まって来ています。


数日前の三条大橋・・たまには反対側からパチリ 
0101810.jpg

0101811.jpg
三条小橋の所です。ここから一筋下がった通り(僅か数十メートル)、通り名前はない。高瀬川から河原町までの僅かな距離。

その通りを進むと直ぐに・・
0101805.jpg
坂本竜馬始め土佐藩士達が隠れ潜むように住んでいた場所。

0101806.jpg
「酢屋」さんです。料理のお酢屋さんではありませんよ、かなり古い材木問屋で現在も営業中です。

0101807.jpg
二軒あるようで、右側が酢屋ですが、元は一緒だったのでしょうね?ここで竜馬は海援隊の指揮も執っていたと言う事です。直ぐ近くが土佐藩邸(かなり広い敷地で当時有力な藩であったことがわかりますね)、小学校でしたが廃校となり今空地?・・グランド隅に先斗町のチャリンコ置場が数年前出来ました。

0101808.jpg
この酢屋さんの隣に何やら新装開店のお店に花輪がズラリと並んでいて、何のお店かな?と覗いてたらこんな看板が。なんじゃこりゃ?

0101809.jpg
不覚にも、この時初めてこの僅かな通りが「竜馬通り」と知りました。「竜馬通り」と言えば当然伏見の寺田屋脇の細路地ですが(ここは約15年前位にこの通り名になっているみたいです。昔はでこぼこ道で、そのうち何やらハイカラな石を並べていた。今はシンプルな通りで竜馬グッズのお店が並んでいる)、ここは全く知らなかった。

・・と言うか、はっきり言えば最近こう言うようになったみたいですね、夜はネオン街ですが、昼間案外と酢屋を訪ねる歴史ファンがいるようで、ならばいっちょ「竜馬通り」としよう!・・そうなのかな?この三条~四条小橋~河原町通りの僅かなスペース間に明治維新黎明期の志士たちの歴史に残る舞台が今も息づいています。
スポンサーサイト



プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR