2011.12.2916:26

2011年★三大ニュース★第三位・為替

122912.jpg


為替がとどまるところを知らない円高に。

対ドルで現在1ドル=77円60銭前後。
対ユーロで現在1ユーロ=100円60銭前後と共に異常なまでの円独歩高。

単純に考えれば、消去法で、ドル=米経済の先行きにかなり暗雲が立ち込め売られる=円高。
同じくユーロ圏も参加各国の財政事情が大幅に悪化=ユーロ売られこれまた円高。

つまり世界的に見て円=日本が一番経済が安定しているよって安心通過買い。
こんなシナリオでしょうか。

我が日本も大概的に国内景気回復そして消費税大幅UPによる健全体質を公約したようで、どう考えたってこれじゃあ国内景気は回復どころかますます深みにはまる危険性を抱えてしまいました。

政府・日銀による過去例のないと言う9兆円以上もの金を使い円高に歯止めを食い止めるべく積極介入したにもかかわらず又もやそれを嘲笑うが如くの円高に。最近は円安に誘導どころか、円高、これ以上の円高阻止で精いっぱいなようです。・・つまり介入がなかったらとっくに1ドル75円割れ、更なる円高に突き進んでいた可能性が台と言う事ですね。対ユーロに関してもこの12月に入り急速な円高に。日本は対ユーロ貿易も規模が相当です。対ドルばかりに記を取られてるといつの間にやら1ユーロ100円割れ、それももう目の前の水準にまで迫っています。危機一髪の状態です。

せえて円高の恩恵と言えば、明日、僕の田舎のスーパーが某大手レトルトカレー一箱59円と超激安で販売。何があってもゲットしなければ!あはは・・かなり溜まっている、ほとんど食べないもんね、でも日持ちするので買いだめ。

今後、年が明けてもこの円独歩高の勢いは続くものと想定されます。素人の独断と偏見による超大胆予想は・・
来年春先には
1ドル65円台
1ユーロ80円台

個人的に思うは、円高は日本の宿命ですね。もうどうしようもないところまで来ていると思います。

以上今年の大ニュース、第三位でした。
スポンサーサイト
2011.03.0820:10

FXで勝つコツ

先ずは先見の目を養う。
昔から、天気予報氏「明日は快晴です」と言った翌朝長靴に傘のスタイルで御出勤。論語読みの論語知らず都でも言いましょうか、詳しい人ほど結果はド外れが多いようです。
例えばドル円、82、83円台が定着し今や当たり前になった感がしますが、なぜこれほどまでに急激な円高になったのか、またなぜ円安に振れないのかと言う極極単純な質問に、まともに応えられる専門家はほとんど皆無に近いはずです。結果がこうだから現状が正解なんだと、訳の分からない返事が返ってkる筈です。つまりいくら専門家でも結果を見ないとほとんどわからないのですね。競馬とよく似ているようです。これも本命あれも本命ならば12レースすべてド本命が入り配当は12レースすべて100円か200円ばかり。それが何百万円もの配当が出ると言う事は誰がどう考えても答えは見いだせないと言う事ですね。

FX然り。昨年初め、こんな円高一体誰が予想していたでしょうか?

初日の今日は、先ずは基本姿勢から。
①疑ってかかること。・・絶対は絶対にない!競馬と同じ。この馬しかないと思い込む時点で負けていますね。例えばドル円にしても、接待に円安になる円高になると決めてかかる思い込むと、その時点で負けが決定。疑ってかかる、上がるかも知ればいが下がるかもしれない。その基本姿勢ができていないと今回の82円83円までの円高なんて理解できないはずだし売りに回れない。
プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR