2018.03.3118:48

上賀茂神社御所桜と斎王桜3月31日

3月31日土曜日。年度末そして明日からいよいよ新年度。多くの人が卒業し定年を迎え、そして新たな新入生新社員の幕開け。
18033126.jpg
本日も完璧な青空。チャリは一路賀茂川北上、11時過ぎ上賀茂神社到着。

18033127.jpg
手前御所桜と斎王桜が並んでいます

18033128.jpg
大きな木で根元の幹部分のみ残っている。横に長く伸び写すのは困難を要す。
18033129.jpg
20年程前倒れた木が横たわっていてそこから咲いていました。台風で倒れたのでしょう。今は残った根元必死の延命策でかなり枝が伸びている。孝明天皇から下賜されたそのままの木みたいです。

18033130.jpg
周辺の白がすがすがしい純白

18033131.jpg
斎王桜。数年前から囲われてしまい下へ潜り込めなくなった。前は根元まで枝垂れていて手でかき分け入り込んでいました。根元が踏み荒らされ発育に悪い為でしょう。
18033132.jpg
何時の時代の斎王なのか是非知りたいがいまだ?

18033133.jpg
二の鳥居右手に風流桜。葵祭クライマックス、斎王代以下女官行列がしずしずと歩み本殿へ。風流傘はここでお役御免となりこの桜の下で待機。

18033134.jpg
チャリはビューッと一気に賀茂川を戻る。12時06分には御所近衛邸のしだれ桜へ。

18033135.jpg
清所門向かって右手の御車返し。幾度も見返りながらチャリはスーパーへ。

18033136.jpg
街角にはや菖蒲の花?。
スポンサーサイト
2018.03.2318:36

出水のしだれ桜見頃に3月23日

3月23日金曜日。4日間の暗黒の曇り空を抜けるとそこは青空だった。今日から一気に春本番となりました。さあ重いコート脱ぎ捨て桜だ花見だ春本番だ!
18032316.jpg
チャリは円山公園のしだれ桜から11時18分青蓮院通過

18032317.jpg
11時38分平安神宮下、旧武徳殿(武道センター)の大きなしだれ桜。2本あり中へ入れます。

18032318.jpg
冷泉通沿いにプチ桜が植えられて5年かな?陽光桜。

18032307.jpg
11時53分鴨川北上

18032319.jpg
12時01分御所到着。下立売御門の紅梅を妙な角度から。

18032321.jpg
上下)出水のしだれ桜見頃となりました
18032322.jpg

18032320.jpg
皇宮警察のしだれ桜ですが、昨日まで開いていた門が固く閉ざされました。満開時のみ閉めると言う珍事。もろに逆光で、順光で見ると驚愕の純白。潜り込めますが例の外人さん達が次々とやって来てはキャアキャアどんちゃん騒ぎ。

18032323.jpg
上下)桃林
18032324.jpg

18032325.jpg
上下)宜秋門はす向かいの白モクレンも見頃となりました
18032326.jpg
2018.03.1120:01

京都御苑の梅林今日も絶好調3月11日

3月11日日曜日。今日は東北大震災の日。早や7年目。
18031119.jpg
1パターンとなった早咲きの桜巡回偵察から賀茂大橋渡り御所へ。正午過ぎ1パターンの桃林の白を見つめる。明日にも待望の開花が始まりそうです。
18031118.jpg
この1枚のみ清所門向かいの白梅。この時間帯までかなり曇っていて今日はもう帰ろうと諦めるも・・
18031120.jpg
徐々に晴れ渡って来ました。昨日同様無我夢中にて梅林を彷徨う。・・以下梅林の梅
18031122.jpg

18031123.jpg
梅林最北東角。間もなく超絶満開。穴場中の穴場です。
18031124.jpg
こんな梅です
18031125.jpg

18031126.jpg

18031127.jpg

18031128.jpg

18031129.jpg
これは良く撮れていました
18031130.jpg

18031131.jpg

18031132.jpg

18031133.jpg
この純白さに惚れ込み白ばかりとなってしまう。
2017.12.1418:01

2017年最後の紅葉は京都御所12月11日

12月11日月曜日。午前中は曇りがちでチャリは晴明神社まで来て晴れそうになく引き上げる腹積もりもみるみる晴れ渡りそうな気配に急遽御所へ。
17121114.jpg
12時半、秘密の場所から近衛邸跡へ。池のとこの。
17121115.jpg
神秘的と言うか荘厳な輝きを発しており夢中で撮りまくるもどうしても表現できない。僕の腕ではこれが精いっぱい。
17121116.jpg
最後の輝き
17121117.jpg
キラキラッ
17121113.jpg
見事に晴れ渡り写りも申し分なし

17121118.jpg
上下)移動して迎賓館正面玄関、強烈な染まり
17121119.jpg

17121120.jpg
上下)そのすぐ近くですが秘密の場所。日が当たらずフラッシュ使用です。これ、一本の木です。枝振りも凄く七色に染まる京都御所屈指の名木と勝手に位置付けています。
17121121.jpg

17121122.jpg
出水のシダレ桜後ろ
17121127.jpg
堺町御門入って右手の大木。こちらも最後の輝きでした。
17121128.jpg
富小路口入って左手の見上げる木ですが毎年染まり悪し
17121129.jpg
最後富小路グランド北側。ここも怪しく光っており垂直に見上げ相当撮る。どれも同じでこの1枚に。すべての写真小細工なしの撮ったままの原色です。
17121130.jpg
さすがに疲れデジカメにも赤信号点滅。13時59分、チャリは見返ることなく寺町御門より脱出。今年最後の紅葉でした。
2017.02.1322:05

東寺河津桜開花そして雪山2月12日

2月12日日曜日。昨日11日建国記念日に一級の寒波が居座り鳥取で89cmと言う驚異的積雪記録。こちら京都市内は1cm。本日京都市内は穏やかな気候となりチャリは興正寺の梅から東寺へと直行。
17021215.jpg
11時過ぎ到着。南大門にぽつねんと佇む青サギの子供(五位鷺かな?)と五重塔
17021216.jpg
静かな境内
17021217.jpg
青い空と白い雲。東寺の社紋(寺紋)は東寺雲と言って、空海の空から取ったものでしょう。
17021218.jpg
国宝大師堂。昨年夏から大修復が始まりこんな囲い。これすべて(釘を使わない)木の枠です。伝統の技。
17021219.jpg
大師堂向かいに河津桜2本あり
17021220.jpg
開花が始まりました。例年並みの早さ。21日弘法さんはカメラマンでひしめき合う。
17021221.jpg
ところで、境内うろついてて駐車場でこんなナンバー発見。こんなの有り?初めて目にする。・・ナンバー消すのにペイントの歯ブラシしか知らず必死でごしごしでしたが消しゴムを覚え懇切丁寧に消してみました。見事な出来栄えとなる、わはは。
17021223.jpg
東寺を後にチャリは街角をうろうろ。この標識、自転車自転車と自転車の人はこれ見て理解できるのかな?道交法改正で車と同じと見なす、4車線の真ん中走るチャリをたまに見かけます。車同様右折左折する。結果こう言う人間が現れる。事故が起きない方が不思議だ。再改正すべきだと思います。
17021222.jpg
12時03分鴨川塩小路橋から七条大橋を。後ろの山が真っ白け!うひゃー!
17021224.jpg
12時13分五条大橋東詰。19日は市民マラソン。市内至る所通行止めとなります。1時間以上となります(参加者が1万人を超える)。特に河原町丸太⇔烏丸丸太、河原町丸太⇔河原町御池は往復、すべての選手が走り終えるまで歩行者すら横断させない。近寄らない事です。日曜で何も知らない観光客や買い物に出た市民はマジ怒り心頭!
17021225.jpg
12時16分五条大橋から比叡山を
17021226.jpg
12時21分団栗橋から見る北山。直ぐ解けるのが常でこれ程残る事は滅多にない。しかし相当積もってますね。見えるは四条大橋。
17021227.jpg
12時26分四条大橋から
17021228.jpg
12時37分荒神橋まで北上。小学生のマラソンはとっくに終わった後でした。川沿いから平安神宮まで。こう言う片隅で行ってもらいたいですね!日曜でも仕事の商用車はかなり走ります。
17021229.jpg
荒神橋から見る比叡山。これ程白いのも滅多とない事です。
17021230.jpg
後は引き返すのみ。チャリは鴨川沿いに一気に南下。おーい雲よ!どこまで追い続ける。
プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR