2017.05.2617:18

夏の花げじげじ街中にも開花5月26日

5月26日金曜日。気温30℃ですが昨日比+5℃でかなり暑く感じる。早めの買い物で直行直帰。
17052612.jpg
たいした雨雲ではなかった。鴨川は日照りそうな水位のまま。間もなくアユ解禁ですがこの水位では遡上できない。
17052613.jpg
10時40分仏光寺境内から見上げる入道雲
17052614.jpg
ポスター
17052615.jpg
商店街天性寺今月のお言葉
17052616.jpg
上下)同じく商店街鳩居堂さんミニミニショーウィンドー
17052617.jpg
今月はいつもの主役金太郎が見当たらない。悪さでもして蔵に閉じ込められたか?あはは。
17052618.jpg
街角のハイビスカス
17052611.jpg
11時11分柳馬御池角の紫陽花。青一色でシンプルイズベスト!見頃直前となっている。
17052619.jpg
11時29分神泉苑
17052620.jpg
そこのポスター
17052621.jpg
激安スーパーへ。帰り道チャリは猛スピードで駆け抜ける。。だがランニング中のおじさんに軽く追い抜かれ息絶える。
17052623.jpg
街角の花
17052625.jpg
御池通あちこちに夏の花げじげじ乱れ咲き早や初夏の様相を呈してきた
17052622.jpg
12時25分烏丸高辻角、おーいおーいでお馴染みのこれは建仁寺の修行僧たち托鉢風景。大声出しながらお布施を乞う。・・たまにみんなで喫茶へ入るのを良く見かける、あはは(しっ)。
スポンサーサイト
2017.05.2615:36

御池通青一色の紫陽花見頃に5月26日

5月26日金曜日。ここ数日ぐずつき気味の天気が続くも今日はからりと晴れ渡る日本晴気温30℃(+5℃)まで急上昇。だが明日は快晴予報も最高23℃(-7℃)最低13℃(-7℃)予報。変な天気?
17052601.jpg
11時11分通り掛かった柳馬場御池角。今の御池中前の紫陽花見頃直前となってました。

17052602.jpg

17052603.jpg

17052604.jpg

17052605.jpg

17052606.jpg

17052607.jpg

17052608.jpg

17052609.jpg

17052610.jpg
青一色でとてもすがすがしい。てっきり中学校で植え手入れしているとばかり思ってたら街路の花、京都市の管理。カンカン照りの日にはタンク車でぶっかけてます。京都市内でまとまって見れるのはここ位かな。京都ホテルのとこも別の紫陽花が植えられています。陸のオアシス。暑さで倒れそうな時ここで一休憩、息を吹き返してください。良い事にちょうど目の前に例のパン屋さんがあります。レイコ飲みながら眺める人で賑わいます、あはは。
2017.05.2519:01

2017年北野天満5月の天神さん5月25日

5月25日木曜日。昨夕から降り続いた僅かな雨も今朝には止み北野天満天神さんへ行ってみました。
17052513.jpg
宝物殿前大人気だった純白の白梅の実。楼門をバックに。

17052514.jpg
12時10分到着。木曜でまだ雨模様。限りなく少ない。

17052515.jpg
これが土日だったら団体ツアーで賑わうのですが今日は個人客ばかり

17052516.jpg
梅雨時は中学の修学旅行が集中。写真頼まれ写してやると大喜びでした・・子供、あはは。

17052517.jpg
12時25分毎度楼門下から。こんなに少ないのは久し振り。たまには良い!あはは。

17052518.jpg
毎年6月に入って実をもぎ取り境内いっぱい天日干し。それを年末に大福梅として授与します。縁起もんの梅で飛ぶ様に売れる。今年は裏年?かなり実が少なく値上がりしそうです?

17052519.jpg
三光門左、最高の美しさを誇る白梅にも実が。だが今年は僅か。

17052520.jpg
北野天満の七夕は新暦の七月七日です

17052521.jpg
京都では神前仏前結婚は半々ぐらいです。仏前結婚もかなりある。

17052522.jpg
子供の頃竹を切って兄弟三人だけの短冊の記憶が。あれから幾星霜?

17052523.jpg
午前中に使ったものでしょう。まだ霧の様な雨が降っていた。

17052525.jpg
昨年の終い天神から突如始まった猿回し。今や天神さん恒例となってきたようです。今日は雨模様で絵馬所内。休憩時間でなんでもおむつの交換だとか。
2017.05.2518:18

鴨川に夏の花げじげじ開花5月25日

5月25日木曜日。昨日夕方より僅かな雨が降りだし夜中いっぱい降り続く。今日は北野天満天神さん。チャリは散歩がてら大回りの形で鴨川へ・・
17052501.jpg
雨上がりの鴨川に夏の花げじげじ開花
17052502.jpg
大した雨ではなかった。雨雲が去ったのを確認後外出。
17052503.jpg
11時05分松原橋通過。空はまだかなり曇っている。
17052504.jpg
松原橋橋脚の水位計は30cm辺りまで。梅雨に入れば1M超える。
17052505.jpg
昼食を狙うトンビ被害が後を絶ちません。狙いすまし急降下でかっさらう。頬に当たる事も(経験者語る)。
17052506.jpg
夏の花げじげじ。名前忘れる。この一輪のみ開花。
17052507.jpg
11時33分荒神橋
17052508.jpg
11時47分御所桃林の桃の実。観賞桃でこれ以上は大きくならない。梅にそっくりですね。
17052509.jpg
チャリは北野天満天神さん目指し近道を直行
17052510.jpg
天神さんの帰り、12時44分千本釈迦堂を覗き込む。ここの紫陽花も味のある美しさですよ。分散開花。
17052511.jpg
同じく帰り道、中京区役所辺りに咲く紫陽花。
17052512.jpg
6月に入った頃から見頃。やはり梅雨の花ですね。
17052402.jpg
ここから昨日の写真。
17052403.jpg

17052404.jpg
高瀬川の紫陽花も日々染まってます
17052405.jpg
でもまだこんな感じです。
2017.05.2318:48

西本願寺唐門34年ぶり開扉5月23日

5月23日火曜日。今日も30℃日本晴れ真夏日。今日までで明日は26℃予報ですが最低がついに20℃に達する予報。夜の暑さの方がかなわん。深夜30℃と言う日もある。
17052301.jpg
13時21分街中革堂さんに咲く紫陽花

17052302.jpg
今朝旅行ブログ村徘徊してて見かけた記事・・
世界遺産の西本願寺(浄土真宗本願寺派本山)で21日、国宝「唐門」が昭和58(1983)年以来34年ぶりに開けられた。来年6月から修復工事が行われるのを前に、宗祖・親鸞の生誕日に合わせ、一日限りで一般公開した。

全く知らなかった。この21日(日)は東寺弘法さんと三つの神社のお祭りでこの時間帯本願寺前を通過。堀川七条の長い信号が赤だったら近道の唐門へ進むのですが。

34年振り、実はその34年前飛雲閣の大改修が終わり記念に1日だけ見学できた(唐門を開けそこから入る)。行列は表堀川まで並び更に阿弥陀堂門前まで並んだと聞きます。この34年前のちょっと前まで東西本願寺の交流は盛んで、毎年唯一無二の親鸞「見真大師」額を交互に移動飾る伝統がありましたが突如ぷつっと途絶える。西はこの唐門東は勅使門(現在どちらも不明の門)から互いの門主が出入りしたと聞きます。是非とも再開を強く望みたい。

この唐門、伏見城の遺構と伝わりますが、大徳寺唐門(こちらは聚楽第正門らしい。寺の記録に買い取った日時が克明に残される)、そして豊国神社の巨大な唐門。この三つを見比べかなり違和感を覚えるのは僕だけではない筈です。豪快でシンプルなデザイン好みの秀吉にこの唐門はとてもじゃないがその気質に似ても似つかぬ代物(はっきり言えば一番嫌うごちゃごちゃ細工)。ではなぜ?・・さあ各自血眼になって検索及び事の顛末を学びましょう!パソコンでは先ず絶対に出てきません。どんな歴史書読んでも出てこないかな?聞けば、へーそう言う事か!

以上、今となってはお寺さんの僧侶も知らない事ばかりです。次の開扉はいつか?雨が降ろうが矢が降ろうとも何があってもイの一駆け付ける所存。・・ところで西本願寺って世界遺産だったの?恥ずかしながら本日初めて知りましたマジ、とほほ。
17052303.jpg
11時37分チャリは島原(地元では嶋原です)角屋通過

17052304.jpg
12時49分二条城西(美福通)通過。前カゴに買った食品どんどん増える。

17052305.jpg
13時14分御所九条家の池。暑さとの格闘。スッポンが重なって甲羅干し中・

17052306.jpg
13時21分革堂さんに咲く紫陽花

17052307.jpg
13時24分街路の紫陽花。まだまだ蕾ですがほんの少し色付き始めてきた。

17052308.jpg
13時43分祇園白川唯一色付いた紫陽花・・市内全体まだやっと蕾となった段階。

17052309.jpg
13時49分四条大橋到着。暑いので人影は殆ど見当たらない。

17051839.jpg
5月18日御霊祭。今年は遅いコースで河原町今出川での辻回しはもう16時44分。ここは今出川口神輿と決まっている。大きく1周回りど真ん中で差しあげたまま静かに1周のスタイル。このスタイルは御室仁和寺の秋祭り同様です。普通差し上げガチャガチャ揺らすのですがどう違うのでしょう?・・この日の写真もまだ相当残っておりもはや選別が面倒に・・あはは。
プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR