2018.04.2419:01

2018年本満寺の牡丹散り急ぎ4月23日

4月23日月曜日。30℃真夏日を含む好天が長らく続くも本日まで。明日から当面雨模様とあってチャリは写真の撮り溜めで走り回る。西本願寺のツツジ満開→御霊神社の一初満開→そして12時半本満寺到着。
18042325.jpg
ここのしだれ桜はいつかは見てください。イメージを超える存在感に驚く筈です。その周りに牡丹。
18042326.jpg

18042327.jpg

18042328.jpg

18042329.jpg

18042330.jpg

18042331.jpg

18042332.jpg

18042333.jpg

18042334.jpg
他の色は殆ど散り終えていた。明日からの長雨にすっかり散り終えそうです。

本日24日
18042401.jpg
京都は10時過ぎから止む事を知らず降り続けている。されど春雨。一雨打たれに出ようか迷うもやーめた。
本日は18℃から20℃と昨日までの暑さから一変。この20℃辺りが最高に過ごしやすいですね。おかげで2つのブログあっという間に出来上がり。
明日25日は北野天満天神市。雨だとガラガラ。
スポンサーサイト
2018.04.2417:01

2018年御霊神社の一初見頃4月23日

4月23日月曜日。本日まで30℃真夏日を含む好天が長らく続くも明日からずっと雨模様。チャリは籠城用の食料品買い溜めと写真撮り溜めと健康を兼ね走り回る。
18042311.jpg
西本願寺のツツジ満開を確認後10時04分壬生寺通過。
18042312.jpg
鳥羽の藤棚。暑さで立ち枯れ明日からの雨で無残にも散らされそう。
18042313.jpg
蹴上より綺麗ではないか
18042314.jpg
11時46分御所一般公開受付事務所のキリシマツツジ。これも今日まででしょう。蝶々どもが今宵限りとばかり必死で吸っていた。明日からの雨ですっかり色褪せる。
18042315.jpg
11時50分乾御門近くに咲くシャガを見つめ・・

チャリは烏丸を北上 正午御霊神社到着
18042316.jpg
外堀を埋め尽くす一初。覚悟!
18042317.jpg
こちら京都で先の戦と言えばこの応仁の乱を差す
18042318.jpg
外の急カーブのとこ
18042319.jpg
毎年一初とツツジと白いバラが咲き乱れ絵になるのですが、今年は前者2つが余りに早く咲き過ぎバラは間に合わない。
18042320.jpg
一初は長く咲きます。5月15日葵祭の頃でもまだ咲く御長寿アヤメ。あやかる様に拝み撮り。
18042321.jpg
外堀を埋め尽くす一初
18042322.jpg
御霊さんのお祭りは5月18日。伝統の日を頑なに守り通している。良くぞ神輿の担ぎ手が集まるものです。この日の御霊祭還幸行列は一見の価値あり。調べれば調べる程神社の凄さが身に染みる。隔年でコースは逆に。祇園祭にも引けを取らない様な立派な大祭です。特に末広神輿は面白いの何の・・
18042323.jpg
境内にも一初
18042324.jpg
12時18分再度外堀を埋める一初を眺める。本日は27℃止まりで何とか凌げる暑さだ。チャリは思い出したように先を急ぐ。
2018.04.2317:18

西本願寺のツツジ見頃に4月23日

4月23日月曜日。30℃真夏日が続き本日も27℃夏日快晴。だが好天も今日まで。明日から4日間雨曇り予報。
18042301.jpg
明日から雨と言う事で食料品まとめ買いの旅へ。9時18分西本願寺今月のお言葉を眺める。

18042302.jpg
太鼓楼とプチロータリーのツツジ。

18042303.jpg
太鼓楼

18042304.jpg
かつてここに新撰組2番目の屯所が置かれました。毎日大砲を鳴らし(鐘の代わり)脅していたと言う事です。

18042305.jpg
太鼓楼から南側を

18042306.jpg
阿弥陀堂門から北を

18042307.jpg
阿弥陀堂門から南を

18042308.jpg
興正寺さんとの境界北小路門から北を

18042309.jpg
興正寺のつつじ。今年はゴールデンウィークを前に見頃とかつてない最速開花となりました。

18042310.jpg
圧倒的規模の伏見祭。余りに広範囲で分散して行われます。こちらではJR京都駅裏側の御旅所が会場。この日以外にも様々なイベントがあり近くへ来たら覗いてみてください。神輿(5基)へのお参りが絶えません。
明日から雨。鳥羽の藤棚、今年はもう駄目でしょう、明日は曇り雨17℃~19℃予報。緊急公開ためらった事が実に悔やまれる。
明日から雨と言う事で本日撮り溜めした写真、小出し投稿予定。
取り敢えず本日は以上です。・・写真選別済み次第投稿意欲あり。
2018.04.2218:01

あと5km4月22日

4月22日日曜日。今日も真夏日。
18042201.jpg
明日が28℃で以降やっと4月の気候に戻りそうです
18042202.jpg
9時18分松原橋東詰プチ公園の藤。満開からあっと今に散り終え。鳥羽の藤棚が心配だ。
18042203.jpg
9時28分ねねの道。高台寺の土手にツツジ満開。
18042204.jpg
ねねの道入口。・・昔は今にも崩れそうに朽ち果てていた。
18042205.jpg
9時34分円山公園のしだれ桜。これを見て感動する人は余りいないと思います。
18042206.jpg
そこの池に菖蒲?
18042207.jpg
お隣知恩院黒門下今月のお言葉・・意味さっぱり?
18042208.jpg
三条通のきつい坂道ひーひーゆうて登り9時48分蹴上浄水場到着。開花が早まり急遽昨日今日と特別開放。だが案の定、矢張り地下鉄蹴上駅傍の入口は閉まっていた。ここからさらに蹴上のきつい坂道を500M登りそこの正門から入る。地下鉄が着くたびにどっと見物人が現れる。殆ど爺さん婆さん、車椅子。なぜこちらの門を開けないのでしょう?理由があるからでしょうが、しかも写真見ての通り、ツツジは殆ど咲いていない。やっぱり・・だな。チャリは即座に引き返す。正規の5月2日からの一般公開の頃が見頃かな?それより鳥羽の藤棚。26日からですが散り終えていそうで今年はもう駄目か?緊急解放を間違えているようだ、あははのは。
18042209.jpg
帰りは三条通の坂を一気に駆け下りる。らくちんらくちん。10時25分三条大橋東詰だん王法林寺今月のお言葉を眺める。この人は有名な仏教哲学者です。
18042210.jpg
三条大橋東詰
18042211.jpg
10時半三条小橋秀次瑞泉寺に咲く藤。境内で風が当らずまだ何とか咲いていた。だが鳥羽の藤棚が矢張り気になる。
18042212.jpg
木屋町沿いのツツジの方が綺麗だった
18042213.jpg
チャリはここから一気に桂川・桂大橋を目指す。相当な遠出です。
18042215.jpg
松尾祭。京都有数の巨大なお祭りです。昼ごろ桂大橋下を神輿を舟に乗せて渡る「船渡御」ですがもぬけの殻。今年は相当遅れている。巡行コースを桂離宮から逆に進む。途中こんなお寺さんが。
18042216.jpg
桂川街道を相当進み12時13分阪急上桂駅の奥でついにキャッチ。追跡開始。この森は御霊神社。上御霊さんとは別もんだろうか?
18042217.jpg
この神社前で豪快な差し上げ。一つの神輿でこれだけの男衆です。全部で6基あり。正式には7基ですが江戸時代大雨に流され以来唐櫃での参加となっている。ちょっと前の祇園祭大船鉾がそうでしたね。・・祇園祭の神輿が3基。それに比べると松尾祭が如何に巨大かとわかろうと言うもの。
18042214.jpg
12時18分差し上げ終りここで昼の休憩。この分だと桂大橋到着は14時辺りになりそうで橋上で今か今かと待ちわびる人達はちょっと可哀想。こんな遅れは初めての事だ。・・毎年桂川で腰まで浸かり、やっと無事渡り終えるとドラム缶に焚火をゴンゴン燃やし冷え切った体を温めますが、今年は水の中の方が気持ち良い様だ。御前七条の御旅所到着は相当遅れ19時辺りか?御旅所は年に一度の村祭りでガキどもが大集結。大賑わいとなる。
18042218.jpg
今年はもう引き上げよう。疲れ果てたチャリ、桂川を目の前にこんな標識を見つめる。あと5キロか。・・僕は一体なぜこんな所にいるんだ?空を見上げれば雲一つない。
今日は以上です。さすがにバテた。
2018.04.2118:01

梅小路公園のツツジ満開に4月21日

4月21日土曜日。三日前から雲一つない快晴そして突如の気温上昇となり、本日ついに京都では30℃真夏日沸点にまで上昇。いくらなんでも4月に真夏日とは異常だ。明日も30℃予報。でも夜は14℃と俄然過ごしやすい。本日島根では32.1℃。
18042117.jpg
12時04分、チャリは東寺正御影供(4月の弘法市)から頭から湯気吹き出しJR東海道線下を突き抜ける。・・だが暑さから逃れる事はできなかった。逆に茹で上がる。

18042118.jpg
直ぐに梅小路公園。今日は86小型汽車。乗客は僅かでした。・・赤字線転落か?あはは。

18042119.jpg
公園、広いグランドを取り囲むツツジがあっという間に満開状態に。この気温にもう咲くしかない。
18042120.jpg
東寺へ行く時六孫王神社.の藤へ寄りましたが、なんとはや朽ち果て見るも無残な姿。・・蹴上のツツジは今日明日緊急一般開放となりましたが鳥羽の藤棚は4月26日からの決められた日のまま。なぜこちらも緊急解放しないのでしょう?この暑さに咲いたら直ぐ萎れてしまいそうだ。・・かなり焦っている。毎晩確認するも何ら音沙汰なし。

18042121.jpg
子供の遊び場のとこ。横文字の名前は全く受け付けない。

18042122.jpg
チューリップも昔は5月から咲くと相場は決まっていたが今や1年中咲き季節感が全く薄れている。

昨日20日京都迎賓館裏に咲くシャガ
18042016.jpg

18042017.jpg

18042018.jpg
百花繚乱の様相を呈していますが、どの花も30℃真夏日の暑さに人生が嫌になっている事でしょう。人間は暑ければ木陰で涼めるが花たちは直火炊きの灼熱地獄。鳥羽の藤棚が非常に気になる。
今日は以上です。
プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR