2018.06.1917:01

茅輪くぐり護王神社神社は明日から6月19日

6月19日火曜日。昨日朝8時大阪で起きた震度6弱の地震、その後余震相次ぎ深夜0時と今朝明け方共に震度4、ドスンと目が覚める。
18061901.jpg
だがもう殆ど止んだようで昼からはいつもと変わらぬ日常生活。だがガスが止まったままで何かと不自由この上ない。今日も曇りから雨予報ですが・・
18061902.jpg
雨雲は北上しきれず京都地方は今にも晴れそうな空模様が続く

雨が降ってくる前にと
18061903.jpg
チャリは新町を北上。9時50分、新町姉小路西入ㇽ、釜座との中間に高松神明神社さん。30日はありとあらゆる神社が行い、やらない神社を探す方が早い。豊国神社がやらない。水火系がやらないと昔聞いた事があるがどこもやっているようで?ここの神社さんはソーメン流しのように竹を割り人型を流します。・・京都ではこの時期「水無月」と言って水羊羹を食べる風習があります。その昔夏越しの祓いの頃お公家さんたちは氷室から氷を引っ張り出しかき氷?を食っていた。指をくわえるだけの庶民はせめてもと似せた「水無月」を考案。今では冷蔵庫があるのにかき氷は食わずこちらを食うと言う厄介な風習として残る、あはは。ついでに、名古屋と山口の名物に「外郎」がありますが、実は京都が発祥だそうです。その昔薬膳(滋養強壮)として珍重されたそうで、両方の殿様が持ち帰って伝わったものでしょう。山口は大内文化(西の小京都))で京文化がかなり色濃く残っています。祇園祭、7月10日の「お迎え提灯」、鷺舞(こちらでは鷺踊)がありますが、一旦廃れ、40年ほど前奇跡的に伝承されていた津和野藩の八坂神社から逆輸入され復活している。・・昔津和野で見た事があるが2羽のつがいの求愛の踊りだったと記憶する。

18061904.jpg
9時52分新町御池の白紫陽花を信号待ちの間に


御所蛤御門はす向かいの護王神社
18061905.jpg
早いのは嵯峨野の車折神社さんとここと、八坂神社も確か20日過ぎには茅の輪が現れる(22日だったか?ただし外人さんだらけ)。

18061907.jpg
神社の片隅で黙々と作っていた。上手いじょうず!褒めちぎりかなり煙たがられる、あはは。ここは丹波の奥から運んでくると言う事だ。明日の昼前お祓い後くぐれます。廻り方は傍にどでかい看板あり猿でも迷わない。記念にうちわが貰えますよ。数年前からかなりな人が集まる様になってます。前の人を追い抜かぬよう細心の御注意を。また茅は絶対に抜かない様に。

18061908.jpg
10時18分こんなところをうろつく。猪熊丸太下ㇽ、堀川丸太一筋西、大きなスーパーの後ろ側です。クリック拡大で!

18061906.jpg
10時25分、昨日線引きした千本押小路~美福間の自転車走行ライン。見ての通り次々と左折する車が後を絶たない。隣は5M幅の歩道。死にたい人だけ走りましょう!わはは。
今日は以上です。16時現在雨は全く降ってこない。余震もすっかり止み静けさの舞い戻った京都市内です。
スポンサーサイト
2018.06.1817:01

2018年大阪北部震度6発生6月18日

6月18日月曜日。天災は忘れた頃にやってくる。今朝8時、それは突然起こった。
18061801.jpg
2018年6月18日 7時58分、大阪府北部深さ10kmを震源とする震度6弱マグニチュード5.9烈震発生。震源地は高槻か茨城あたりと思われます。大阪で震度6弱は観測史上初という事です。

18061802.jpg
7時58分、その瞬間僕は歯を磨くところで、いきなり垂直の揺れ。高槻は京都との県境でこちら京都でも5強の揺れ。5は強震に当たりますがそんなもんじゃない、家が倒れるかと思う狂震。咄嗟に外へ飛び逃げようとドアのノブに手を掛けたところで収まった。最初隣のホテル建設現場で杭打ちが始まったのかと思った。おまけに携帯のアラームが鳴り響きうるさいのなんの、マジ生きた心地がしなかった。・・思い出だすのは阪神淡路と東北大地震。前者は今朝と同じく垂直に激しく揺れる直下型、後者は船酔いの様な円を描く横揺れでした。

18061804.jpg
こちらは昨日15時、群馬県南部で震度5弱マグニチュード4.7とかなり広範囲に揺れている。群馬県での地震も実に珍しい。
世の中で怖いもの・・地震雷株おやじ。肝に銘じておきましょう。わはは。・・その後余震が相次いでおりつい先程もドスンと来た。

今日は曇りから雨予報も・・
18061805.jpg
雨雲は奈良県以南を通過中で降りそうもない。チャリはすかさずスーパーへ直行。今日のスーパーは激混みでレジは15あるのに20分かかる。前に並んでた子が茨木駅前の電光掲示板が傾いた、そんな会話を悟られぬよう耳をそばだて集中。・・11時48分、千本押小路~美福間遂に自転車走行区間の線引き作業。左折用の車線でありかなり危険。それ以上に、見てください歩道の広さ。5M幅。余りに広過ぎ隣の中学が花壇を作りました。それでもなぜ敢えて車道を走らせるのか?誰一人解せないはずです。左折の車は神経すり減らす。そして逆走する自転車が必ず現れます。それでも車が悪いとくる。

堀川第一橋(中立売橋)に浜木綿開花
18061806.jpg

18061807.jpg

18061808.jpg
突如の開花みたいだ。画像検索でインドハマユウにそっくり。開花直後で穢れなき純白。綺麗ですよ!

18061809.jpg
12時半京都御苑出水の小川南端、楠木の大木と紫陽花。御苑の紫陽花は今から開花です。

18061810.jpg
二条大橋通過で帰宅。空はだんだん明るくなり昼過ぎから晴れるように。

18061803.jpg
今日から当面梅雨空に。
今日は以上です。
余震が起こらなければ良いが。明日投稿なき場合見事に天国へ召されたと諦めましょう、悔いのない人生であります、あはは。
2018.06.1719:19

真如堂の紫陽花今年も綺麗です6月17日

6月17日日曜日。本日朝9時台風6号消滅。僅か三日の短命。気温14℃から28℃快晴。明日から長い事梅雨空が続く予報にチャリは日光浴甲羅干しを兼ね走り回る。10時半真如堂。今年も紫陽花が見事に染まっていました。
18061721.jpg

18061722.jpg

18061723.jpg

18061724.jpg

18061725.jpg
見えるは大文字山
18061726.jpg

18061727.jpg

18061728.jpg

18061729.jpg

18061730.jpg
本堂裏手の紅葉林。いつぞやの年JR東海が勝手にCMに流し以来京都有数の名所とばれしまいました。・・ほっといてくれ!
18061731.jpg

18061732.jpg

18061733.jpg
クリック拡大で見ると臨場感溢れる習作揃いですよ、あはは。選別に相当時間を食う。
・・日に3つのブログは矢張りしんどい。何やら強力なライバルが現れたようで王者転落の憂き目に!負けてなるものか!
さあどんど「拍手」を押して対抗しようではないか!わははは。
2018.06.1718:47

真如堂に沙羅の花開花6月17日

6月17日日曜日。今日も快晴。14℃から28℃。台風6号三日で消滅。明日から長い事雨曇りの梅雨空が続く予報にチャリは今日中にとひた走る。
18061711.jpg
南禅寺・永観堂から真っ直ぐ、10時27分真如堂の坂道。今日は裏手にあたる白川通からの参拝です。急過ぎる坂道途中にこの看板。人間慣れすると怖いですよ。賢くて男性には向かってはこないが女性だとバッグをむしり取るような怖さです。

18061712.jpg
急過ぎる一直線の坂道、登り詰める頃今度は左へ更なる急こう配の坂道。後20Mと言っても直線で20Mでありかなり嫌味に感じてしまう、あはは。梯子で2階へ上がるような急角度。・・今日は日曜で紫陽花見物がかなりいた。帰り、杖を突く老夫婦が倒れそうになりながらも必死の形相で向かってくる。辛いでしょうね、後20Mだ!

18061713.jpg
紫陽花は後にし先に本堂正面へ。咲き誇っていた菩提樹の花はすっかり散り終え匂いすら消え去っていた。

18061714.jpg
上下)代わるかのように本堂左手に沙羅の花が開花を始めました。
18061715.jpg
仏教三聖樹・・菩提樹・紗羅の木・そして無憂樹(むゆうじゅ)。画像検索で、オレンジ色の、似たような花があるも多分見た事はない筈。外来種が多過ぎ紛らわしい。

18061716.jpg
本堂左脇にこの空間。方丈池かな?この像は最澄ですよ!・・空海が弘法大師なら最澄は伝教大師。遣唐使として一緒に唐へ渡りましたが、その時の総責任者は最澄であります。空海は一介の参加坊主に過ぎなかった。

18061717.jpg
上下)梵鐘の周りにも紫陽花
18061718.jpg

18061719.jpg
ビュッと舞い戻り11時39分御池通。檜扇が満開になりました。

18061720.jpg
堀川御池交差にもこの花が満開に(また名前ど忘れ、ひんやりするので直ぐ頭をヒヤシンスと浮かぶ)。
2018.06.1717:01

台風6号消滅天気は今日まで6月17日

6月17日日曜日。梅雨入り後雨は降らぬまま快晴が続くも、明日からやっと長い事(1週間)曇り雨の日が続きそうです。
18061701.jpg
それでも太陽は輝く!今朝は毛布2枚でも寒かった。

18061702.jpg
情けない限りの台風6号、発生から僅か3日、今朝9時なんら活躍する事なく無念の消滅。これは3日天下ではなく3日坊主と言うべきであろう!

18061703.jpg
明日から長い事曇り空が続く予報に、チャリは焦るように我が家を飛び出る。9時42分、八坂の塔手前でしばし通行止め。・・待ってやるのがエチケットですね!

18061704.jpg
高台寺山門。八坂神社南楼門から真っ直ぐ、下河原のここまでが神社の縄張り。毎年祇園祭の提灯を飾りますが、いくら何でも早過ぎる?7月1日吉符入からの筈ですが、ここは毎年掟破り?あはは。夜灯が点るともはや祇園祭状態。

18061705.jpg
9時53分円山公園傍、東本願寺大谷祖廟参道途中にこの木。どこでも見かける花ですが、またもやど忘れ。

18061706.jpg
9時59分、青蓮院四脚門と紫陽花。味な1枚となりました、ぶはは。

18061707.jpg
10時08分、南禅寺入口門(中門)すぐ手前、右手に金地院への山門あり。この紫陽花を撮るのが毎年の定めとなっています。近くの鬼百合はまだまだ、姿さへ見当たらない。早い年には7月1日に開花した事があります。

18061708.jpg
南禅寺から紅葉の永観堂へ向かう道。途中の高校(手前の中学のとこ)に咲く紫陽花。後ろは今来た南禅寺の北門?・・湯豆腐の奥丹が本日何故か開いていた。夏場でかき氷でも始めたかとしばし傍観も、やっぱり湯豆腐オンリー。商売っ気まるでないのが如何にも奥丹らしい、わはは。こんなに暑いのに湯豆腐頬張る人っている?

18061709.jpg
10時17分紅葉の永観堂。紅葉はかなり濃くなり写真は諦め、入口のこの看板を。・・とうとう一番人目に付く入口にこんな看板が。お寺さんも情けない限りだ!日本人にいるわけがないので日本語は無意味。某お寺さんのようにはっきり三か国語での表示を。お参りの意味が分らない外人が余りに多過ぎ。・・奈良東大寺が昨年拝観料を500円から600円に値上げしたのは、度重なる落書きに業を煮やしテレビカメラをこれでもかと設置する費用捻出の為。嫌になりますね!

18061710.jpg
永観堂入口門(総門)手前に夏萩が風に揺れていた。・・一句は全く浮かばない、あはは。
プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR