2017.06.2820:01

近衛邸の紫陽花見頃に6月27日

6月28日水曜日。昨日同様曇りから晴れ。晴れと言っても梅雨独特の薄っすら曇りがちの日射し。昼前パソコン天気で雨雲が掛かっていて外出を控える。

昨日の写真から・・
17062711.jpg
昨日27日、曇りから雨予報が晴れてきた。しかも無風、かなり蒸し暑かった。13時半御所到着。ふと近衛邸の紫陽花はそろそろかなと駆け付ける。

17062712.jpg
近衛邸の紫陽花と言っても誰一人知らないでしょう。春のシダレ桜が咲き誇るそのすぐ横、児童公園の桃が咲くところです。

17062713.jpg
草ぼうぼうだったのが7年程前かな?綺麗に手入れされミニ紫陽花公園となりました。

17062714.jpg
同じ青一色の紫陽花が間隔を置き10株ほど植えられています。清楚で雰囲気は抜群。

17062715.jpg
こちらは毎度出水の小川南端、大楠と紫陽花。今年この株は咲きが全く鈍い。非常に小粒な蕾が現れてきたが多分暑さで咲く前に萎れるでしょう。矢張り降らない雨が原因でしょうね。


17062716.jpg
14時15分三条大橋。川底が顔を覗かせそう。

17062717.jpg
夏の花ひげもじゃ。寒いのか?丸くなっている。

17062718.jpg
松原橋通過。雨どころか青空が広がる始末。本日28日も全く同じ、昼過ぎから晴れ渡っている。気温は28℃止まり。明日も曇りから雨予報ですが当てにならない様だ、あはは。
スポンサーサイト
2017.06.2815:01

堀川下長者町に新郵便局誕生6月27日

6月27日火曜日。今日も曇りから雨予報でしたが降る風ではなくチャリはいつもの買い物ぶらぶら・・
17062701.jpg
13時前二条城通過。濠がこんな感じ。川藻異常繁殖。ただし正面入り口東大手門方面は綺麗に取り除いている。こちらは反対側西の方。

17062702.jpg
13時過ぎ堀川商店街沿いに北上中信号待ちで、あれっ?郵便局が。下長者町角。ここらの地形はやたら詳しく、昔は確か惣菜屋だった筈。ここの商店街は空き家が目立ち年中募集してますがまさか郵便局が開業するなんて。そういやここらに郵便局はなかった、大宮丸太まで行かなければならなかったのでかなり便利。覗き込んでみれば新装開店で職員がやたら愛嬌ふりまいていました、あはは。一見新装のコンビニに見える。

17062703.jpg
数分で中立売橋(第一橋)。浜木綿が満開見頃となっている。

17062704.jpg
・・だがこの花浜木綿ですよね?似たような横文字の花があり自信が薄れてきた。

17062705.jpg
パソコンで見る限り矢張り浜木綿に違いない。名札があれば確実なんですが。

17062706.jpg
通行人誰一人見向きもせずしょげ返る

17062708.jpg
百合に似てますが違いは一目でわかる

17062709.jpg
13時20分晴明神社の桔梗。誰もいなかったがどんどん真似をされかなり邪魔だっつーの。まだ咲き始めの段階でここも矢張り例年比かなり遅れている。

17062710.jpg
13時26分堀川今出川通過。直ぐに白峯神社。シラミネで文字交換すると白峰となり峯に変える手間がいる、あはは。ここの茅の輪くぐりも30日。7月7日の七夕は盛大ですよ。ここ飛鳥井家こそが蹴鞠の本家で今もその技は伝承されています。七夕の日この蹴鞠の妙技(昔は飛び入り参加大歓迎でしたが今は?)と伝統の小町おどり(看板にはをどり)。7月10日祇園祭お迎え提灯で夕方市役所前で踊ります。こちらは小学高学年みたいで白峯さんのは殆ど幼児。ぜんまい仕掛けの人形そっくりにかわいいと言ったらない。踊りがてんでバラバラなのも俄然ハラハラ注目を集める、あはは。

17062707.jpg
激安スーパーで買った焼きそば。79円。大きさはUFOと同じ。浅草の二文字に思わず衝動買い。・・浅草寺門前天蕎麦が一番美味いですね。あれ食ったらもう他所では食えない。
2017.06.2619:01

梅雨空の八坂神社へ6月26日

6月26日月曜日。そろそろ来週あたり猛烈な集中豪雨と雷ゴロゴロが来そう。これがないと梅雨が明けた気になりませんね。明けた途端36℃カラカラ天気で後悔する。
17062611.jpg
今年の梅雨、京都地方は殆ど降りません。季節が少し遅れての移り変わり、だとすれば本降り土砂降りは7月に入ってからか?梅雨明けが遅くなりそうな気配?
17062612.jpg
今日は曇り予報ですが終始薄く晴れる。10時25分東本願寺花蓮「淀姫」。

17062613.jpg
高瀬川に咲く夾竹桃。パッと鮮やかな色合いです。七条橋から。

17062614.jpg
10時45分鴨川七条大橋をバックに鮎釣り太公望。

17062615.jpg
この後前のブログ、智積院の桔梗と紫陽花見学。終えたチャリ、11時40分東山五条大谷本廟眼鏡橋(何とか橋?)から蓮を覗き込む。蕾が数輪確認できました。

17062616.jpg
7分後高台寺旧山門のとこ。祇園祭の駒形提灯。ここから八坂神社の領域と言う事。

17062617.jpg
直ぐに八坂神社南門。こちらが正門に当たります。ちょうど結婚式でしばし待機。

17062618.jpg
トコトコ後から付いて行く。・・30日が夏越しの大祓い、7月1日祇園祭吉府入。世界に誇る祇園祭が胎動します。さっそくお稚児さん社参で祭りの無事を祈願。本殿を1千回廻る(実際は3周)。この日はまだ普通の人間の稚児で自ら歩いて廻ります。

17062619.jpg
6月の茅の輪。・・今年は次々と皆この前で記念撮影ばかりで廻る人ゼロ。躊躇した僕もなぜか恐れをなしすごすご引き上げる。立派な茅の輪です。是非ぐるぐる・・。

17062620.jpg
帰り道、恵比寿神社さん。ここは30日17時からですが当然茅の輪は朝から廻れます。記念に茅の輪(ひとり1本)持ち帰れます。本殿前にポツネンと置かれている。これを丸く輪っかにし持ち帰って玄関に吊るします。祇園祭の粽同様の効果あり。

17062621.jpg
12時08分松原橋。かなり蒸し暑い。昨日結構降ったのですが、水量はご覧の通り。
2017.06.2617:01

智積院の桔梗と紫陽花6月26日

6月26日月曜日。昨日日曜北野天満「夏越天神」は雨で行けずじまい。今日も曇ってはいるが薄日が差す京都地方、取り敢えず出てみる事に。
17062601.jpg
うろうろ・・、気が付けば七条通どん突き智積院まで来ている。そうだ桔梗と紫陽花を見に行こう!

17062602.jpg
11時14分桔梗が笑顔で迎えてくれました。蕾をパンと押し潰したい衝動をぐっと抑える。

17062603.jpg
蕾ばかりが気になる。ちょうど良い膨らみ具合。パンと心地よい響きに違いない。

17062604.jpg
桔梗は如何にも夏のイメージですね。夏の花と言えば桔梗とアザミが浮かんでくる。

17062605.jpg
金堂左手に紫陽花

17062606.jpg
薄っすら晴れかなり蒸し暑い。ここの紫陽花も結構知名度UPで今日もカメラマンが。また晩秋の紅葉は殆ど知られていませんが大分成長し思わぬ穴場です。お寺さんも相当力を入れている(なんたって大金持ちですもんね)。わはは?

17062607.jpg
奥の小道はどこへ通じているのだろう?

17062608.jpg
すべての蕾をパンパンパン、押し潰してしまったらえらく怒られるだろうな。そんな殺気を感じてか桔梗どもは震え上る。

17062609.jpg
楓でしょうね、初夏を感じる。見えるは延命地蔵尊。

17062610.jpg
近くの新熊野(いまくまの)神社さんの茅の輪くぐり。同じく月末30日。ここの神主がとても面白い人で漫才師みたいですよ。一度参加した事がありますが人型(紙)をパラパラ撒き祓い清める。茅の輪は標準サイズ。結構集まります。
2017.06.2517:45

2016年八坂神社茅の輪くぐり6月27日

6月25日日曜日。京都一巨大な茅の輪北野天満「夏越天神」の日ですが雨模様で外出断念。17時過ぎ現在一旦止んだ雨は再び降り始めてきた。

在庫写真底を突き昨年6月27日の写真から・・
16062701.jpg
6月27日月曜日。本日は久し振りに目の覚めるような青空が広がる。
のどかな昼過ぎの八坂神社境内。茅の輪くぐり、外人さん必死に反対に廻っています。

16062705.jpg
松原橋ミニ公園の藤。1年に数度咲く事があるらしい。ちゃんと匂いも漂ってる。

16062707.jpg
高台寺旧山門のとこ。祇園祭の提灯を眺めてると突如人力車が現れ、新婚さん?御両名盛んに笑顔で手を振ってくれる。とても朗らかなカップルでそのまま載せちゃいました。多分喜んでくれると事と思います。

16062708.jpg
下河原通から真っ直ぐ八坂神社へ。11時20分、西楼門から下界を覗き込む。

16062709.jpg
一番目に付く「舞殿」前に茅の輪

16062710.jpg
ここの6月の茅の輪くぐりは地元でも知ってる人は限りなく少ない。検索してもすべて祇園祭の最後として7月31日摂社「疫神社」での茅の輪くぐりばかりで、今日の茅の輪くぐりの事は全く出てこない。つまり八坂神社では6月と7月の2回行われると言う全国でもここだけでしょう。
・・この6月の茅の輪くぐりは6月22日からと言う事です。夏越しの大祓いは共通の30日。
プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR